次期「コルベットC8」登場前に爪痕を残す。Forgiatoがシボレー「コルベットC7」専用ワイドボディキット+ゴールドラップ仕様をド派手公開

~「コルベットC8」の登場はちょっと待った!その前にゴールドで締めくくろうじゃない!~

いよいよ来月7月18日にシボレーの次期ミドシップスーパースポーツモデル「コルベットC8(Corvette C8)」が世界初公開されますが、このモデルが発表される前に過激チューナでお馴染みのForgiatoが、現行「コルベットC7・コンバーチブル」をベースにした専用ワイドボディキット+コールドラッピングに仕上げたド派手モデルを世界初公開しました。

今回発表された個体は、アメリカ・フロリダ州のオーナーのために作られた専用ワンオフモデルで、ワイドボディキットによってフロント・リヤフェンダーの張り出しはより一層強化され、スーパーカー特有のワイド&ローが際立つ一台に仕上げられています。

スポンサーリンク

~ホイールサイズはフロント20インチ、リヤは22インチ?!~

足もとにはForgiato(フォージアート)社専用となる、フロント20インチ・リヤ22インチというとんでもない規格のY字スポークアルミホイール+ゴールドカラーラッピングを装着。
前後1インチ異なるタイプが良く見かけますが、まさか2インチ異なるというのは予想外でした。

それ以外においては、足元にレッドのブレーキキャリパやフェンダーダクト、フロントスプリッター、コンパクトなリヤウィング、リヤディフューザーを装着することで空力特性を向上。
ゴールドのインパクトを崩さない控え目なフルエアロキットを装着しています。

エンジン周りはこんな感じ。
基本的にはエクステリア・インテリアのみの変更となるため、エンジンチューニングは一切無しとなります。

インテリアはこんな感じ。
外観のゴールドに合わせる為、シートやドアパネルにはゴールドのアクセントを追加していますね。

ちなみにこの個体を所有するオーナー曰く、これから毎日通勤などでも使用していくとのこと。
元々「コルベットC7」が大好きだったとのことで、こうした自分仕様の個体に仕上げたことで、より一層愛着度は増していくのではないかと思われますね。

☆★☆「コルベット」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう