またもプリウス…話題のTiktok動画より、トヨタ「プリウス」が高速道路にて180km/h近くを出す危険動画が公開【動画有】

~またもやとんでもない「プリウス・ミサイル」が登場~

ここ最近、高齢ドライバによるトヨタ「プリウス」でのアクセルとブレーキの踏み間違い事故が多発したりで「プリウス・ミサイル」という悲しい肩書が付いてしまったり、Tiktok動画においては非常識な動画を投稿することで警察沙汰となる等、極めて大きな問題が続いています。

今回も、Tiktokにて投稿された動画内容において、(インフォテイメントシステムのレイアウトから)トヨタ「プリウス」によって高速道路で180km/h近くまで加速するというとんでもない動画が公開されています。

スポンサーリンク

~恐らく撮影もドライバが行っているものだと推測~

動画の再生時間は、ほんの十数秒と短いものではありますが、再生スタートと同時に既に170km/hからの加速となっていて、そこから国産車のスピードリミッターである180km/h近くまで加速していく過程が映しだされています。

恐らくこれを撮影しているのもドライバ本人ではないかと思いますが、ここまで危険すぎる運転を行っておきながら、「自身がもし事故でも起こしたら?」等の最悪の事態を想定することはできなかったのかが気になるところ。

なお、高速道路にて180km/h近くを出した場合は、50km以上の速度超過扱いとなるため、6か月以下の懲役、もしくは10万円以下の罰金となりますが、例によっては逮捕となることも十分に考えられるようです。

ちなみに、日本での過去最高速度となるスピード違反者は、昨年11月に取り上げられた大阪府・東大阪市内の自動車専用道路・第二阪奈有料道路のトンネル内にて、30代男性が自身の所有する日産「GT-R」で、法定速度60kmのところを280km/h以上にて走行(つまり240km/h超過)したことにより書類送検されています。

☆★☆速度超過関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう