フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「N-WGN Custom(Nワゴン・カスタム)」のフロント・リヤウィンカーはこうやって点滅する!質感が中々に高かった件【動画有】

~そういえば新型「N-WGN Custom」のフロント・リヤウィンカーのセットは見たことが無かった~

8月9日(金)よりいよいよ発売されるフルモデルチェンジ版・ホンダ新型「N-WGN(エヌワゴン)/N-WGN Custom(エヌワゴン・カスタム)」ですが、ホンダ・ウェルカムプラザ青山では既にプロトタイプモデルが先行展示中ということで、外観・室内インプレッションも可能になっています。

既に多数の画像・動画がSNSを通して公開されており、その質感の高さが画面越しでも十分に伝わってくるのですが、個人的に最も気になっていたのが新型「N-WGN Custom」のウィンカーの点滅。

フロントの流れるタイプのシーケンシャルウィンカーは既に確認済みなのですが、よくよく考えてみるとリヤウィンカーがどのように点滅するか見たことが無かったので、早速そちらをインプレッションしていきたいと思います。

スポンサーリンク

~まずはおさらいも兼ねてフロントを見ていこう~

まずはフロントの流れるタイプのシーケンシャルウィンカーですが、上の画像のように9灯式LEDフロントヘッドライト上部のクリアランス部分がフラットに内側から外側に向かって流れるようになっています。

この辺りのウィンカーの流れ方は大人気モデル「N-BOX Custom」を上手く継承した流れ方になっていると思います。

ちなみにLEDフロントヘッドライトの点灯はこんな感じ。
LEDデイタイムランニングライトもC字型のシームレスタイプを採用しているんですね。これはかなり質感高いです…

~最も気になっていたリヤウィンカーはこうやって点滅する~

そしてこちらが最も気になっていたリヤテールランプとリヤウィンカーの点滅。
リヤテールランプはLEDターンシグナルランプを採用していますが、リヤウィンカーも豆球ではなく3灯式LEDが点滅するタイプになっていますね。
点滅とは言え、LEDランプの点滅というだけでこれまた高級感が加味されて非常に羨ましい仕様となっています。

ちなみに、新型「N-WGN」の競合モデルには日産「デイズ」やダイハツ「ムーヴ」、スズキ「ワゴンR」が挙げられますが、シーケンシャルウィンカー並びにフロント・リヤ共にLEDを採用しているのは新型「N-WGN」だけなので、圧倒的な質感とデザインの個性さでは独り勝ちしているようにも感じられます。

【ホンダ 新型 N-WGN カスタム L ホンダセンシング 実車見てきたよ☆新型デイズにライバル車出現!私の納車予定はノーマルかカスタムか⁉︎HONDA NEW N-WGN Custom】

☆★☆新型「N-WGN/N-WGN Custom」関連記事4選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう