”Z51パフォーマンスパッケージ”を装着したシボレー・新型「コルベットC8」が一般ユーザーによって目撃に!美しくもワイルドなデザインを見ていこう【動画有】

~一般人によるZ51パフォーマンスパッケージの新型「コルベット」は世界初かも~

スーパーカーのようなルックスとスタイリング、そして過激なパフォーマンスに加えてリヤミドシップというダイナミックなフルモデルチェンジを果たしたシボレー新型「コルベットC8(Chevrolet Corvette C8)」ですが、何とこのモデルに設定可能なハイパフォーマンス・メーカオプション「Z51パフォーマンスパッケージ」を装着した開発車両がキャッチされています。

今回一般ユーザーによって目撃された開発車両ですが、ボディカラーは非常に美しいホワイトに身を纏い、膨張色で有りながらも非常に引き締まったボディラインとなっています。
またサイドミラーやフロントフェイストリムにおいては、Z51パフォーマンスパッケージによって装備されたカーボンファイバ素材が採用されています。

スポンサーリンク

~早速Z51パフォーマンスパッケージの内容と画像を見てみよう~

「Z51パフォーマンスパッケージ」は、全グレードにてメーカオプションにて設定することが可能で、そのオプション価格は約53万円。

オプション内容としては、フロントスプリッタやリヤスポイラー、ミシュラン製パイロットスポーツ4Sタイヤ、強化冷却機能、フロントブレーキクーリングインレット、大型ブレーキディスク、パフォーマンスエキゾーストシステム、手動調整可能なねじ式スプリングシート付サスペンション、エレクトロ・リミテッド・スリップディファレンシャルを全てセットにて装備します。
これにより0-100km/hの加速時間は3秒未満を実現するとのこと。

その他にも、パフォーマンスエキゾーストシステムと呼ばれるオプションもラインナップされていて、こちらは約12.7万円のオプション価格となり、最高出力+5hp(495hp)/最大トルク+7Nm(637Nm)向上します。

このZ51パフォーマンスパッケージの中でも最も注目したいのは、やはり足周りでしょうか。
ブレーキディスクは強化され、更にグリップ力を高めるミシュラン製タイヤを装着することでサーキットでの走りはもちろんのこと、公道でのパフォーマンスを大幅に高めます。

そして「Z51パフォーマンスパッケージ」であることを決定づけるのがブレーキキャリパ。
しっかりと”Corvette Z51”と表記されていることがわかりますね。

サイドミラーキャップもグロス系のカーボンファイバを採用し、サイドミラーステーはピアノブラック仕上げとなり、ホワイトのメリハリも十分に付けられているのではないかと思いますね。

【CRAZY 2020 CORVETTE Z51!】

☆★☆シボレー「コルベットC8」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう