【是非とも高齢ドライバに見て欲しい!】大人気・高齢ユーチューバーがクルマを手放す動画が大きな話題に。「自分は加害者になりたくないし、迷惑もかけたくない」【動画有】

~社会問題になっているからこそ、この動画をたくさんの人に知ってほしい~

昨今、大きな社会問題にもなっている高齢ドライバによる度重なる事故。
2019年4月に、飯塚幸三 元院長が東池袋での自動車暴走死傷事故を起こして以来、更に高齢ドライバに対して厳しい目が向けられていますが、そんな中で大人気高齢ユーチューバーのDangerous爺ちゃんねるの男性が、自身の所有する車を手放して、クルマの無い生活を送るという動画が大きな話題を呼んでいます。

Dangerous爺ちゃんねるは、8月29日現在でチャンネル登録者数が3.5万人を突破している人気ユーチューバーであり、昭和時代にあった偏見に満ちたりた就職面接の内容を公開したことでその知名度が一気にアップ。
そしてつい先日、社会問題となっている高齢ドライバによる死亡事故等を見て、「自身も同じ加害者の立場になってはいけない」という想いから、13年間共にしてきた愛車を手放すという動画を公開。

自身が高齢ドライバとなった今、自分には一体何ができるのか。
若者から免許返納を求める厳しい声もある中、思い切って自分のクルマを売却することを決意します。

スポンサーリンク

~13年間共にしてきた相棒への感謝の気持ちも忘れない~

これから車を売却するということで、最後に感謝の気持ちを込めて愛車を洗車していきます。

定期的な洗車も欠かさなかったとのことで、とても13年経ったクルマとは思えないほどにピッカピカ。

しっかりとワックスにて磨きをかけていて、新車と変わらない輝きを保っていますね。
これは純粋に凄い…

インテリアもとんでもなく美しいです…
シートはレザー調だとは思いますが、かなり汚れが目立つアイボリー系を選択しながらも、ほとんど汚れのない綺麗なコンディションとなっていますね。
13年間、クルマに対してしっかりと愛情を注ぎこんできたことがわかります。

そしていよいよ車を売却するため買取専門店へ。

~クルマを手放すには勇気と決断が必要だ~

店舗へ向かう道中、クルマを手放すことの寂しさがある一方、自分がクルマを手放すことで社会のためになるのではないか?という考えを示していますが、やはりこういった想いや考え方を世間の高齢ドライバにも知ってほしいなぁと思うところですね。

これからはクルマの無い生活になるということで、何かと不便な日が続くと説明していますが、「その生活を選んだのも自分なのだから、がんばっていくしかない!」と前向きな姿勢を見せています。
是非ともこの考えを見習ってほしいですね。

【【車を手放す】高齢者の運転】

☆★☆高齢ドライバ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Youtube

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう