スズキ「アルト/スペーシア/ワゴンR」など11車種・計17,541台にリコール。ドライブシャフトに不具合アリで、走行できない恐れも

~かなりシビアな工程での不適切な溶接が原因のようだ~

スズキの主要モデル「アルト/スペーシア/ワゴンR」含む11車種・計17,541台に大量リコール。

リコールの内容としては、ドライブシャフトのダストブーツにおいて、製造工程における温度管理が不適切なために接合部の強度が不足しているものがあるとのこと。
そのため、亀裂が発生しダストブーツ内のグリスが漏れ、最悪の場合に走行できなくなるおそれがあるとしてリコールを届けています。

スポンサーリンク

~対象モデルをしっかりとチェックしていこう!~

なお、気になる対象モデルは以下の通り。
これによる事故や不具合は発生しておらず、原因も取引先からの情報により明らかになったとのことです。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[スペーシア]
・DAA-MK53S/MK53S-118208~MK53S-121993/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 13 日/3,494台
・DAA-MK53S/MK53S-562198~MK53S-564627/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 13 日/2,327台

[ワゴンR]
・DBA-MH35S/MH35S-115904~MH35S-116721/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 10 日/473台
・DBA-MH35S/MH35S-672461~MH35S-672526/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 10 日/66台

・DAA-MH55S/MH55S-197278~MH55S-201464/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 10 日/2,825台
・DAA-MH55S/MH55S-717038~MH55S-718423/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 13 日/914台

[アルト]
・DBA-HA36S/HA36S-377394~HA36S-379248/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 19 日/1,626台
・HBD-HA36V/HA36V-132946~HA36V-133347/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 10 日/233台

[アルトラパン]
・DBA-HE33S/HE33S-192567~HE33S-194591/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 19 日/1,607台

[キャリイ]
・EBD-DA16T/DA16T-396382~DA16T-400736/平成 30 年 2 月 22 日~平成 30 年 3 月 17 日/2,070台

[日産・NT100クリッパー]
・EBD-DR16T/DR16T-384350~DR16T-384818/平成 30 年 2 月 22 日~平成 30 年 3 月 9 日/246台

[マツダ・フレアワゴン]
・DAA-MM53S/MM53S-101262~MM53S-101601/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 10 日/337台
・DAA-MM53S/MM53S-550663~MM53S-550873/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 10 日/210台

[マツダ・フレア]
・DAA-MJ55S/MJ55S-111898~MJ55S-112457/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 10 日/549台

[マツダ・キャロル]
・DBA-HB36S/HB36S-221415~HB36S-221759/平成 30 年 2 月 23 日~平成 30 年 3 月 10 日/329台

[マツダ・スクラム]
・EBD-DG16T/DG16T-380849~DG16T-380969/平成 30 年 2 月 22 日~平成 30 年 3 月 9 日/61台

[三菱・ミニキャブ]
・EBD-DS16T/DS16T-381822~DS16T-382075/平成 30 年 2 月 22 日~平成 30 年 3 月 9 日/174台

改善措置としては、全車両、当該ダストブーツの製造ロット番号を確認し、対象となるロット番号のものは良品に交換。また、当該ダストブーツに損傷があるものはドライブシャフトアッシを新品に交換するといったリコール作業を行うとのことです。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

BMW「1シリーズ/2シリーズ(M2)/3シリーズ(M3)/7シリーズ/X2/X3」の28車種にリコール。テールライトの取付けが劣化しガタつく恐れアリ(2019/8/28投稿)
トヨタ「アルファード/ノア/ヴォクシー/ソアラ/カローラ/レクサスSC430」含む24車種・18万台以上に大規模リコール。エアバッグの不具合によりインフレータ容器が破損する恐れアリ(2019/8/28投稿)
印スズキ「ワゴンR」が4万台超えの大量リコール。金属クランプが不適切なために燃料ホースが汚れてしまいオイル漏れの恐れもアリ(2019/8/23投稿)
これマジか…フォルクスワーゲン「ゴルフ/ポロ/シロッコ/ジェッタ/トゥーラン/パサート/ビートル」計17万台超えの大量リコール。トランスミッション不具合で走行できない恐れアリ(2019/8/21投稿)
いつの間に…ホンダ「フィット/ヴェゼル/シャトル/グレイス/ジェイド」に約66万台超えの大量リコール?トランスミッション不具合により停車後発進できない恐れアリ(2019/8/10投稿)
マツダ・新型「マツダ3(Mazda3)」がまたもやリコール。エントリーグレードのルームミラーハウジングが外れ後方視界が大幅に低下させる恐れアリ(2019/8/8投稿)
早過ぎない?!登場したばかりのメルセデスベンツ・新型「Aクラス」と「AMG E63/S63シリーズ」にリコール!走行不能の恐れや排ガス基準値を満たさない等(2019/8/7投稿)
えっ、早くない?発売したばかりのプジョー・新型「508」にまさかのリコール2連発!制御系の不具合、エンブレムの接着不良で剥がれる?(2019/8/5投稿)
【ある意味珍事】アルファロメオ「ミト(MiTo)」にフロントシートベルトの不具合でリコール。何と2年前と全く同じ理由で、全く同じ対象モデルに対して対策措置を実施していた模様(2019/7/31投稿)
ホンダ「フィット/CR-V/シビック/アコード」にリコール。タカタ製エアバッグの不具合により、最悪の場合ケガをする恐れも(2019/7/30投稿)

Reference:国土交通省

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう