2020年モデル・スバル新型「レガシィ・アウトバック/B4」が遂に登場!新グレード”B-SPORT”追加、発売は11月8日で価格は313.5万円から

~残念ながらフルモデルチェンジではなく一部改良での販売に~

via:https://www.subaru.jp/

スバルの2020年モデルとなる新型「レガシィ・アウトバック(Subaru Legacy Outback)/レガシィB4」が、一部改良を施して11月8日より発売スタートすることが明らかとなりました。

今回の一部改良では、「アウトバック/B4」共に新グレードとなる”B-SPORT”や、新色となるブルー系に近い”クールグレーカーキ”が追加設定されということで、各部の装備をモノトーンにて引き締めた、大人の上質なスポーティモデルとなります。

しかも、今回新設定される”B-SPORT”は、そのグレードでしか設定されない特別なデザインを施しながらも、価格帯を一番抑えたベースグレードになるとのことで、最も購入しやすい魅力的なモデルになるのではないかと思いますね。

スポンサーリンク

~B-SPORTには何が標準装備される?~

via:https://www.subaru.jp/

ちなみに、主なB-SPORTの装備内容としては、「アウトバック」が”18インチアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装+切削光輝)”と”ダークエンボスシルバー加飾パネル(インパネ、ドアトリム)”、”ローマウントタイプルーフレール(ブラック)”が標準装備されます。

via:https://www.subaru.jp/

一方の「B4」の”B-SPORT”については、”18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装)”と”ブラックリング付エアベントグリル(前席センター&サイド)”、そして”Legacy B4/シンメトリカルAWDリヤオーナメント(ラスターブラック)”が標準装備されます。

~パワートレインは従来通りも、走りの質も大幅に向上~

via:https://www.subaru.jp/

パワートレインについては、現行モデルと変わらずで「アウトバック/B4」共通となる排気量2.5L 水平対向4気筒エンジンを搭載し、最高出力175ps/最大トルク235Nmを発揮します。駆動方式は常時四輪駆動(AWD)のみ、トランスミッションはリニアトロニックのみとなっています。

その他については、「アウトバック」限定ではあるものの、よりオフロード性能を高めるために「Snow・DIRT/Snow・MUD」と呼ばれる2種類の走行モードが追加されたとのことで、これによる悪路での走破性が更に向上しているとのことです。

~気になる新型モデルのグレード別価格帯は?~

via:https://www.subaru.jp/

最後に、新型「アウトバック/B4」のグレード別の価格帯は以下の通りとなっています。

【新型アウトバック/B4」グレード別価格帯一覧(10%税込)】

[新型アウトバック]
・B-SPORT:3,443,000円
・Limited:3,663,000円
・X-BREAK:3,498,000円

[新型B4]
・B-SPORT:3,135,000円
・Limited:3,300,000円

☆★☆スバル関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:SUBARU①SUBARU②

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう