スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」の10分の1スケールサイズとなるレゴ(Lego)が登場!ボディカラーは過激なレッド、価格は約1.3万円からとお高め?【動画有】

~新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」のレゴブロックがようやく揃って登場~

2018年7月より発売スタートして1年以上が経過するも、今もなお高い人気を誇るスズキの四輪駆動モデル・新型「ジムニー(Jimny)/ジムニー・シエラ(Jimny Sierra)」。
このモデルをベースに、デンマークの玩具会社でお馴染みレゴ(Lego)が新たな専用キットを発表しました。

これまであまり見かけるイメージの無かった新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」のレゴモデルですが、今回Filsawgood Lego Technic Creationsが発売しているのは、10分の1サイズと少し大きめで、その気になる価格帯は約1.3万円と少しお高い内容となっています。

スポンサーリンク

~足元には何とダイナミックなオールテレーンタイヤ~

ボディサイズについては、全長350mm×全幅200mm×全高210mmというサイズ感で、足元には純正タイヤではなく、オフロードタイプの1.55DCチェッカーフラッグオールテレーン・タイヤを装着。
通常のタイヤに比べて、扁平率が非常に高いものを装着しているので車高は相当に高くなっていると思いますが、「ジムニー」らしいダイナミックさをしっかりと表現できているように感じられます。

その他については、堅牢なリヤアクスルを採用し、フロントには丸型のヘッドライト、更にはスマートフォンの専用アプリと連携させることで駆動させることも可能になっているので、この辺りの進化はもちろんですが、やはり「電動で動かせる」というのは男心をくすぐるものがありますね(私も純粋に欲しい)。

インテリアも上手く実車に寄せてきています。
ステアリングの質感がかなり高くて驚き。

リヤトランクはこんな感じ。
収納スペースはしっかりと確保されていますが、何よりもリヤドアの内側にシリンダー風のレゴブロックが設けられているのは細かいですね(やっぱり純粋に欲しい…)。

【Lego Suzuki Jimny Sierra /4×4/BuWizz/DC Tires/1:10 scale/Building instructions】

【LEGO TECHNIC Suzuki Jimny with SBrick】

☆★☆レゴ(Lego)関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう