今日のプリウス…トヨタ「プリウス」が全く分からないレベルの覆面パトカーに。更にオーストラリアでも覆面パトカーのBMW「M3」も登場

~まさか「プリウス」の覆面パトカーが存在するとは…~

さて、定期的に更新を続けている「今日のプリウス特集」。
今回は何と、国内某所にてトヨタ「プリウス」の覆面パトカーが登場。
パッと見では、パトライトが格納可能な改造モデルというよりかは即席タイプにも見えますね。

ちなみにこの覆面パトカー、交通取り締まり用の覆面ではなく、捜査用覆面パトカーとのことですが、パトライトが無ければ普通の一般車両と変わらないわけですし、何よりもボディカラーがブルー系?なわけですから、これを覆面パトカーと判断するにはかなり難しいレベルではないかと思います(だから捜査用なのだと思うのですが)。

スポンサーリンク

~オーストラリアでは更に反則級の覆面パトカーが存在した!~

そしてこちらは、オーストラリアにて突如として現れたBMWのハイパフォーマンスモデル「M3」の覆面パトカー。
Australian Police VehiclesのFacebookページにて投稿されたこちらの「M3」ですが、パワートレインは排気量3.0L 直列6気筒エンジンを搭載し、最高出力425hp/最大トルク550Nmを発揮する反則級の覆面パトカーとなります(先ほどの覆面プリウスよりもわかりにくく強烈な存在感)。

ボディカラーも、従来BMWがラインナップするサンマリノブルーという一般車両と見られてもおかしくないレベルですし、速度違反が頻繁的に発生しているオーストラリアでは、こうした覆面パトカーはもちろん、ハイパフォーマンスモデルや過激チューニングされた個体もパトカーとして採用されているとのことですから、確実に逃げることは不可能と考えて良さそう。

ちなみにオーストラリア警察では、「M3」以外にも韓国メーカ・起亜のハイパフォーマンスモデル「スティンガー」や、BMWの更なるハイパフォーマンスモデル「M5コンペティション」の覆面パトカーも所有しているとのことで、取締りへの力の入れようはちょっと異常に思える程。

PRも交えたドバイ警察やサウジアラビア警察の様にランボルギーニ「アヴェンタドール」やブガッティ「ヴェイロン」、フェラーリ「458イタリア」のポリスカーに比べたらパワーは劣ると思いますが、オーストラリアはそういった宣伝とは全く別に、本気で捕まえることを前提にスポーツモデルを採用しているので、交通違反はしっかりと守って公道を走りたいところです。

☆★☆「今日のプリウス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう