またやっちゃった…今度はフルモデルチェンジ版・フォルクスワーゲン新型「ゴルフ8 GTE」が完全リーク。PHVモデルなのにガソリンモデルよりもアグレッシブな顔つきに?

~ガソリン/ディーゼルモデルに続きPHV仕様の新型「ゴルフ8 GTE」も完全リーク!~

いよいよ本日10月24日、フォルクスワーゲンのフルモデルチェンジ版・新型「ゴルフ8(Volkswagen Golf 8)」が世界初公開されるも、その前に海外カーメディアによって公式画像がリークされていましたが、何と今度はPHVモデルとなる新型「ゴルフ8 GTE」も完全リークしています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

おそらく今回リークされたPHV仕様の「ゴルフ8 GTE」も、同日にガソリンモデルと一緒に発表されると思いますが、そのデザイン性を見てみると、ガソリンモデル以上にアグレッシブな顔つきに変化していることがわかりますね。

スポンサーリンク

~その顔つきは新型「ゴルフ8」よりも明らかにアグレッシブで凶暴?~

早速新型「ゴルフ8 GTE」のフロントフェイスを見ていきましょう。
フロントヘッドライトは特に大きな変化はないものの、やはり大きく変化しているのはフロントインテーク周りでしょうか。

ガソリンタイプでは、ルーバーのような水平基調のバー(スリット?)が設けられていましたが、GTEではガッツリとロアグリル全体がメッシュ仕上げとなり、一部ダミーではあるものの、そのアグレッシブさはPHV仕様とは思えないほど。
そのほか、フロントエンドにはしっかりと”GTE”バッジが貼付されていますね。

そしてコチラがガソリンタイプの新型「ゴルフ8」。
こうして見比べてみると、ガソリンタイプの方が比較的落ち着いた表情に見えます。

こちらはサイドビュー。
左フロントフェンダーには、充電ポートが確認できますね。
足もとのアルミホイールもラグジュアリー志向ながらも、ブレーキキャリパはレッドというギャップがたまりません。

こちらはリヤデザイン。
リヤエキゾーストパイプが明らかにガソリンモデルよりもアグレッシブ過ぎる…さすがにダミーマフラだとは思うのですが、フォルクスワーゲンもかなり思い切ったチャレンジを仕掛けていきますね。

ちなみに、リヤの”GOLF”バッジはリヤテールランプ直下ではなく、遂にリヤセンターエンブレムの直下に移動することに。
今後のラインナップモデルにおいても、こうしたセンターへ配置される可能性が高いと言われています。

☆★☆「ゴルフ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう