これは悔しい…埼玉県川越市にて信号無視した乗用車がトヨタ「86」と衝突。「86」は廃車、軽自動車は横転に【動画有】

~「86」のドライバからしたら悔しい事故だったと思う~

本日10月27日の早朝、埼玉県川越市のセブンイレブンのある交差点にて、トヨタ「86(ハチロク)」を運転していた男性が、青信号になっている交差点を通過していたところ、信号無視してきた乗用車(トヨタ「シエンタ」?)と衝突する事故が発生。
「86」はフロント大破並びにエンジンも大きな損傷があるとして完全廃車となってしまい、一方の乗用車も横転する等で大きなダメージを受けてしまったそうです。

スポンサーリンク

~納車して僅か半年で廃車。それでも命に別状が無かっただけでも良かったと思える~

なお、被害を受けた「86」のドライバですが、命に別状はないもののケガがあるとして病院へと搬送。
更には、納車されて半年も経過していない新品同様の「86」が、(キズも付いていなかったのに)このような形で廃車になってしまったのは非常に悔しいのではないかと思いますね。

一方の信号無視してきた乗用車のドライバの怪我の状況は不明であるものの、どうして信号無視をしてしまったのか、スマートフォンを見ながらの脇見運転なのか、それとも急いでいての意図的な信号無視だったかはわからないものの、こうした事故にまで発展してしまうということは、相当なスピードが出ていた可能性が高そうですね。

☆★☆事故関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう