価格高騰した?僅か58台しか製造されなかったマクラーレン「P1 GTR」の公道仕様が約4.2億円にて販売中。ブラックとレッドのドギついカラーで、走行距離300km以下の転売車両だ

~これまたとんでもない「P1 GTR」が登場したぞ!~

マクラーレンが世界限定375台のみ販売したアルティメットシリーズのハイブリッドハイパーカー「P1」をベースにした、更なる限定のレーシングモデル「P1 GTR」の中古車がマクラーレン・ロンドンにて販売されています。

スポンサーリンク

~マクラーレン公認のコーチビルダーにより公道仕様に改造された一台~

今回販売されている個体は、世界限定58台のみ製造されたうちの18番目のシャシーナンバーとなり、更にはマクラーレンが推奨するLanzante Motorspotsによって委託され、同社が28番目に法的なアップグレードパッケージを採用した、アクスルリフトシステムを含む、乗り心地等を改良、更にはハンドブレーキの装備や触媒コンバーター、トレッドタイヤを装着の公道仕様に改造されている一台となります。

気になるパワートレインについては、排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジン+電気モータを組合わせたハイブリッドシステムを採用し、システム総出力986hpを発揮。
直線性のパフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が2.8秒未満、最高時速は362km/hにまで到達するとのこと。

~走行距離は僅か288kmであることから、転売目的にて購入したことが丸わかり~

なお走行距離は僅か288kmと非常に少なく、ボディカラーもブラックとを基調しながらもレッドのダブルストライプやアクセントが加味されたドギつい組合せとなっていますね。
ちなみにボディコンディションやエンジンも非常に良好で、オーナーは確実に転売目的にて購入したことがわかりますね。

気になる中古車市場価格ですが、「P1」よりも3倍以上高額となる約4.2億円での販売となりますが、以前ブラックカラー並びに公道に改造された「P1 GTR」よりも約1億円も高額であることを考えると、もしかすると更にその価値を高めている一台なのかもしれません。

☆★☆マクラーレン「P1 GTR」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう