ヘネシーがやってくれた!フルモデルチェンジ版・シボレー新型「コルベットC8」ベースの”ZR1”風過激カスタムを公開。最高出力は驚異の1,200馬力

~ヘネシーの馬力モンスター化は相変わらず安定している~

現在最も注目を浴びているコストパフォーマンス最強のシボレー新型「コルベットC8(Chevrolet Corvette C8)」ですが、この個体のハイパフォーマンスモデルとなる次世代「コルベットC8 ZR1」に関して、最近ではV型8気筒ツインターボエンジン+ハイブリッド仕様となり、システム総出力900hpを発揮するとの情報がありました。

そして今回、アメリカ・テキサス州に拠点を置く過激チューナーでお馴染みのヘネシー・パフォーマンスが、次世代「コルベットC8 ZR1」をイメージしながら、それを圧倒するパフォーマンスを持つ専用パッケージを発表しました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~チューニングパッケージは全2種類をラインナップ~

ヘネシー・パフォーマンスは、今回のパフォーマンスパッケージに関する詳細は明らかにしていないものの、現時点で判明していることとして、鍛造アルミニウムピストンや鍛造スチールコネクティングロッドなどをアップグレードをしたLT2型V型8気筒エンジンを搭載し、更にここにツインターボチャージャーの採用とデュアルクラッチトランスミッションの強化を図ることで最高出力495hp→1,200hpを発揮するブガッティ「ヴェイロン」並みのクレイジーモンスターへと進化。

その他にも、パフォーマンスパッケージよりも更にパワーを抑えた”ヘッドラインクラブパッケージ”も準備しているそうで、エンジンサウンドの改善と僅かなエンジンアップグレード、更にはステンレス鋼のエキゾーストシステムを提供することで最高出力700hpを発揮するそうです。

エンジンだけでなくで、足廻りについても調整可能なサスペンションやブレンボ製ブレーキシステム、ヘネシー特注の専用アルミホイールとパフォーマンスタイヤ、更にエアロキット関係ではカーボンファイバ製フロントスプリッターやエアダム、リヤウィング等もラインナップしているとのこと。

価格帯については明らかにされていませんが、恐らく2020年初め頃には更なる詳細が明らかになるのではないかと思います。

☆★☆ヘネシー関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう