遂に来た!スリランカ発となるEVスーパーカー「ヴェガ」が世界初公開。フロントデザインはフェラーリ「488GTB」風?【動画有】

~遂にスリランカ発のEVスーパーカー「ヴェガ」の一部詳細が明らかに~

先日、スリランカ発となるスタートアップ企業のヴェガ・イノベーションズ(Vega Innovations)より、最新EVスーパーカー「ヴェガ(Vega)」がスイス・ジュネーブモーターショー2020にて世界初公開される、という記事をご紹介しましたが、遂にその姿が明らかとなりました。
実はスリランカ発のEVスーパーカーは、2015年に初めて発表されたそうで、今回ようやくプロトタイプモデルが完成したとのこと。

スペックとしては、航続可能距離が僅か240kmながらも超強力な300kWhのバッテリを搭載し、システム総出力900hp/最大トルク720Nmを発揮。
パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が3.1秒という驚異的な加速力を発揮するそうですが、はたしてそういった加速性能や航続可能距離を実現することができるのかは非常に微妙なところ。

スポンサーリンク

~デザイン性はフェラーリに近い?~

そして最も気になるデザイン性についてですが、あきらかにフェラーリ「488GTB」あたりを模倣したかのようなデザインとなっていますね(特にフロントフードやヘッドライト形状)。

リヤデザインはこんな感じ。
足元のアルミホイールは大口径タイプでシンプルな2スポークタイプを採用。
ブレーキキャリパはレッドに塗装されていますね。
リヤテールランプはセンターストリップタイプとなっていますが、どことなく見たことあるようなデザインではあります。

気になる価格帯については明らかにされていませんが、おそらくジュネーブモーターショー2020にてその詳細が明らかにあると思われるも、市販化モデルとして発表してくるのか、それともコンセプトモデル止まりとなるのかは定かになっていません。

【Candy Coated To Perfection】

【Showdown】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:INSIDEEVs

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう