【遂に完結!】東京オートサロン2020での空ぶかし問題について、諸星伸一 氏とブームクラフト飯村 氏が正式に謝罪。諸星 氏も強い決意

2020-01-17

~いろいろと紆余曲折はあったものの、何とかこの問題も収束する方向へ~

先日の東京オートサロン2020最終日の搬出時に、ブームクラフト(Boomcraft)エリアのランボルギーニ「アヴェンタドール(Lamborghini Aventador)」集団が、公共施設内にて執拗且つ悪質な空ぶかしを行ったことにより、これを見たリバティーウォークCEOの加藤渉 氏が激怒→喧嘩→ブームクラフトCEOである飯村氏と言い合いになるというハプニングが発生。

更に今回の事態について、正式にリバティーウォークCEOである加藤渉 氏は、SNSを通じて謝罪文を公開したものの、この反応を受けて諸星伸一 氏もSNSを通じて反論。
すぐさまリバティーウォーク加藤 氏は2度目の謝罪文を公開しましたが、この内容を受けて諸星伸一 氏も正式に謝罪文を公開しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~諸星伸一 氏の素直な思いを含めた謝罪文を見ていこう~

以下が、諸星伸一 氏が公開した謝罪文となります。

〜お詫び〜

この度は一連の騒動により、オートサロン主催者、関係者、友人知人、ファンの方々には大変ご迷惑をおかけしたことお詫び申し上げます。

もっと早くに皆さんへ謝罪したほうが(加藤氏と自分の件は)おさまる事はわかっていたのですが、イベント開催中に規約違反で空吹かししたリバティは良くて、イベント終了後に吹かしたこちらサイドだけを非難されるのは、自分自身どうしても引けなかったので。

リバティがイベント開催中に何度か吹かした時は正直その都度ビックリしました。
でも、日頃から妬みやライバル心みたいなものは全くないのでそれを大義名分にして注意しに怒鳴りこもうとは俺は全く思わなかったです。

そして、ブームクラフト飯村氏1人がリバティ30人に囲まれて胸ぐら掴まれたり「殺すぞ」「兵隊連れてくぞ」「会社潰すぞ」と加藤氏に言われたブームクラフト飯村氏本人と直接会ってきちんと真実の内容を自分の耳で聞くまでは、自分もジッと堪えて静観するしかないと思い謝罪の文面が遅くなった事ご理解いただきたいと思います。

ただ、騒動の時に「諸星どこだ!」とパフォーマンスなのか怒鳴ってるのがいたらしいけど、俺は蛍光グリーンの電飾ビカビカの派手なランボルギーニだからわかるだろw

最後に、
何度も言いますが今回の件はリバティvs諸星一家ではないし、加藤vs諸星でもありません。
加藤氏が空ぶかしを開催中にしてた事を認めてくれたのはよいですが今回の騒動で暴力を受けた飯村氏はそれについての謝罪が加藤氏よりまだない事を不満に思っています。
加藤氏と飯村氏の2人がお互いに納得する形をとって初めて今回の件は終結になると思います。
早急に心から和解し握手する日が来ることを自分は望みます。

そして、
オートサロン主催者、関係者、ファンの皆様、

車離れの今の時代、リバティウォークもブームクラフトもカスタムカーにおいては東京オートサロンの要だと思います。
どちらのブースも子供から大人、外国人の方や業者様へも人気や影響力があるのは事実です。

そして今回の騒動は自分にも責任はあると思います。

なので私個人「諸星伸一」はどんな処罰も受ける覚悟でございますので、どうかリバティウォークもブームクラフトも来年の2021東京オートサロンへ仲良く出展していただきたいと自分は強く願っております。

皆さま、この度は不快な思いをさせて本当に申し訳ありませんでした。

諸星伸一

via:instagram

上記の通り、一部納得できない部分はあるにしても、何とか今回の騒動は収束する方向に進んでいますね。
また、今回の一件について諸星伸一 氏が、「どんな処罰も受ける覚悟」であることを決意しているところも非常に好感を持てるのではないかと思います。

▽▼▽東京オートサロン空ぶかしの新たな闇▽▼▽

~ルールやモラルがある以上、それを破ることは許されない~

ただ、今回の騒動に関しては、やはりお互いルールとモラルの中で守らなければならないことを守れなかったことが大きかったことですし、これを受けて東京オートサロンの運営側がどのような対応をとるのかが気になるところですね。
スーパーカーは静かにしているだけでも十分な存在感を発揮しますし、それだけで子供や大人もあこがれを持ちます。
次回のオートサロン含め、様々なイベントでもしっかりと守られたルールの中で盛り上がってほしいですね。

▽▼▽メガスーパーカーモーターショーでの空ぶかしはどう見る?▽▼▽

またこれについて、ブームクラフト飯村氏も併せて謝罪しています。

私の事も取り上げていただき、本当にありがとうございます。

諸星伸一様をはじめ、弊社ブースにてご出展いただきました皆様、ファンの皆様、また会場にいらしたすべての方、オートサロン運営の方、お騒がせして誠に申し訳ございませんでした。

この場を借りて私からも謝罪させていただきます。
リバティウォーク加藤社長には、現場にて、訪れた3回とも騒音に関しては直接謝罪しております。3度目にはある程度落ち着いて話もできております。

出来れば遺恨ない結果に落ち着き、次回のオートサロンもエントリーできれば幸いです。ご迷惑をおかけしすみませんでした。

via:instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

〜お詫び〜 この度は一連の騒動により、オートサロン主催者、関係者、友人知人、ファンの方々には大変ご迷惑をおかけしたことお詫び申し上げます。 もっと早くに皆さんへ謝罪したほうが(加藤氏と自分の件は)おさまる事はわかっていたのですが、イベント開催中に規約違反で空吹かししたリバティは良くて、イベント終了後に吹かしたこちらサイドだけを非難されるのは、自分自身どうしても引けなかったので。 リバティがイベント開催中に何度か吹かした時は正直その都度ビックリしました。 でも、日頃から妬みやライバル心みたいなものは全くないのでそれを大義名分にして注意しに怒鳴りこもうとは俺は全く思わなかったです。 そして、ブームクラフト飯村氏1人がリバティ30人に囲まれて胸ぐら掴まれたり「殺すぞ」「兵隊連れてくぞ」「会社潰すぞ」と加藤氏に言われたブームクラフト飯村氏本人と直接会ってきちんと真実の内容を自分の耳で聞くまでは、自分もジッと堪えて静観するしかないと思い謝罪の文面が遅くなった事ご理解いただきたいと思います。 ただ、騒動の時に「諸星どこだ!」とパフォーマンスなのか怒鳴ってるのがいたらしいけど、俺は蛍光グリーンの電飾ビカビカの派手なランボルギーニだからわかるだろw 最後に、 何度も言いますが今回の件はリバティvs諸星一家ではないし、加藤vs諸星でもありません。 加藤氏が空ぶかしを開催中にしてた事を認めてくれたのはよいですが今回の騒動で暴力を受けた飯村氏はそれについての謝罪が加藤氏よりまだない事を不満に思っています。 加藤氏と飯村氏の2人がお互いに納得する形をとって初めて今回の件は終結になると思います。 早急に心から和解し握手する日が来ることを自分は望みます。 そして、 オートサロン主催者、関係者、ファンの皆様、 車離れの今の時代、リバティウォークもブームクラフトもカスタムカーにおいては東京オートサロンの要だと思います。 どちらのブースも子供から大人、外国人の方や業者様へも人気や影響力があるのは事実です。 そして今回の騒動は自分にも責任はあると思います。 なので私個人「諸星伸一」はどんな処罰も受ける覚悟でございますので、どうかリバティウォークもブームクラフトも来年の2021東京オートサロンへ仲良く出展していただきたいと自分は強く願っております。 皆さま、この度は不快な思いをさせて本当に申し訳ありませんでした。 諸星伸一

諸星伸一🇯🇵Shinichi Morohoshi(@morohoshi7777)がシェアした投稿 –

▽▼▽関連記事5選はコチラ!▽▼▽

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう