トップギヤのクリス・ハリス氏がホンダの新型「NSX」を試乗。意外にも評価は高め【動画有】

トップギヤのクリス・ハリス氏が、ホンダ/アキュラの新型「NSX」を試乗した模様。
クリス・ハリス氏はスーパーカーやスポーツカーに対する評価はかなり厳しく、特にフォードやダッジといったマッスルカーは何かと酷評が多かったように思います。

今回は、国産のスーパースポーツ「NSX」をレビューしていますが、意外にも評価は高く走りを楽しんでいるようにも思えますね。

スポンサーリンク

ホンダ「NSX」は排気量3.5L V型6気筒ツインターボエンジン+モータ3基のハイブリッドターボエンジンとなりますが、最高出力581ps、最大トルク646Nmを発揮するスーパーカー顔負けのスペックを所持しています。

今回試乗しているクリス氏は、そのハイブリッド特性に対して、ネガティブな印象を受けており、モータ3基を設置することによる重量加算が加速に大きなマイナス要素を与える恐れがあるとコメントしていますが、実際にその加速性能を確認してみると、想像以上の加速力を発揮し、これにはクリス氏もかなり驚いている模様。

乗り心地やグリップ性能等も国産車ならではの信頼性と技術力の高さで圧倒し、これまで批判していた意見がひっくり返るほどに褒めていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう