栃木県警のレクサスLC500が遂に納車&世界初公開!総額1,740万円…何とLC500を寄贈した中村氏は、前回の日産GT-R R35の警察車両も寄贈していた

2020-09-19

これまた栃木県警のコレクションにとんでもないモデルが追加されてしまった

2020年9月18日、栃木県警察にてレクサスのフラッグシップ・ラグジュアリークーペLC500をベースにした警察車両の納車並びに寄贈式が行われ、その姿がようやくメディア向けに世界初公開されました。

今回、栃木県警察に寄贈されたモデルは、どうやら国民の税金にて購入されたものではなく、栃木県民から寄贈されたモデルとのことで、前回の日産GT-R R35に続く国産スポーツポリスカーとなります。

しかもこのモデルを寄贈した人物は、有料老人ホーム「にこにこ川原田倶楽部」の会社役員で経営者でもある中村和男 氏が寄贈したもので、総額にして約1,740万円ととんでもない金額となっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽


中村氏は、過去にもGT-R R35やピンククラウンも寄贈している

しかもこの人物、先述の日産GT-R R35の警察車両も寄贈した張本人であり、その前にはピンククラウンことトヨタ・クラウンの特別仕様車アスリートGのパトロールカーも寄贈した有名人物でもあります。

中村氏自身もスポーツカーを好む一方で、社会貢献として連続で国産スポーツ最強の警察車両を寄贈するところは素晴らしく中々こういったことはできないと思うのですが、もしかするとまた中村氏による別の国産スポーツ仕様の警察車両が寄贈される可能性もあるかもしれませんね(それこそフルモデルチェンジ版・新型フェアレディZもしくはトヨタ新型GRスープラの可能性も?)。

世界初公開されたレクサスLC500ポリスカーのインプレッションは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう