ビッグマイナーチェンジ版・レクサス新型ISの特別仕様車F SPORT Mode Blackが遂に受注停止に。但しスタンダードグレードはこれまで通り先行予約受付中【動画有】

メーカーやディーラーもここまで新型ISが売れるとは予想していなかったようだ

さてさて、2020年11月5日より発表・発売スタートとなっているレクサスのビッグマイナーチェンジ版・新型ISですが、遂に恐れていたことが現実となってしまいました。

前回は、新型ISの特別仕様車F SPORT Mode Black(IS300/IS350のみ)に標準装備される19インチマットブラック仕上げのBBS製鍛造アルミホイールの供給が大幅に遅れていることから、8月初めの先行予約組が、ほぼほぼ年内の納車は厳しい状態にあるとお伝えしましたが、遂に9月19日(土)から特別仕様車の先行予約(受注)が一旦停止となってしまいました。

理由はもちろん、レクサスの想定を大幅に上回る受注が入っているとのことから、受注数に対してBBS製鍛造アルミホイールの供給が全く間に合っていないことが主であり、現時点で納期の目途が一切立っていないとのこと。

▽▼▽関連記事▽▼▽


「先に注文したのに、後から注文した人が先に納車される」可能性がかなり高くなっている

こればっかりはどうすることもできず、メーカーはもちろんのことディーラーも全く想定していなかったことですし、予想以上に現行/先代ISからの乗り換えが多いとのことから、今後ISの中古車両も多く市場に出回るのではないか?とのことです。

そうなると、これは前回当ブログでもお伝えした通りですが、8月上旬~9月上旬に特別仕様車Mode Blackを先行予約していたにも関わらず、9月上旬以降に特別仕様車以外のベースグレード/F SPORT/version Lといったスタンダードグレードを予約した人の方が先に納車されることは十分に考えられるので、この点はちょっと悔しいところではありますね(特に早く納車を希望している人は…)。

2020年9月末時点での新型ISの最新納期情報は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう