日産が「新型コンパクト」を2020年11月24日12時に発表すると予告。なぜ「新型ノートe-POWER」と言わないのかを改めて考えてみる【動画有】

ナゼ日本市場向けモデルなのに、グローバルチャンネルにてオンラインプレミアなのか?

そして今回発表される新型コンパクトの動画配信元ですが、どうして国内向けのYouTubeチャンネル「日産自動車」ではなく、グローバルチャンネル「Nissan」なのか?ということ。

現時点で新型ノートe-POWERが海外市場へと展開する予定は無く、日産自身も”日本市場向け”と断言しているので、尚のこと違和感があったり。

特にこの点については、日産側もそこまで深く考えていない可能性もあると予想するも、これも日産ディーラー及び関係者の方からお聞きしたのですが、ノート・オーラとは更に異なる「ノートをベースにした”SUVではない”派生車」も販売される予定で、それを見据えてのグローバルリリースするのかもしれませんね。

【New compact car digital unveil event】


神奈川ではまだまだ新型ノートの開発車両がテスト走行中

そしてこちらは、神奈川県にてスパイショットされた新型ノートe-POWERの開発車両。

先日の三崎警察署付近にてスパイショットされた個体と同じモデルと思われ、トップルーフもシャークフィンアンテナを装備し、足もとには16インチのアルミホイールを装着していることから、上位グレードXで間違いなさそう。

縦型から横基調のリヤテールランプに変更されたことで、ボディも更にワイドに見えるようになり、5ナンバーモデルではあるものの、リヤバンパーが丸みを帯びながらも出っ張りも付いているので、3ナンバーっぽく見えるのも仕方ないのかもしれません。

いずれにしてもあと少しで発表される新型ノートe-POWER、かなり待ち遠しいですね。

新型ノートに関する最新情報はコチラ!

☆★☆新型ノート関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう