マイナーチェンジ版・トヨタ新型カムリが2020年2月1日に発売へ。フロントマスクを一新しダイナミック&ラグジュアリーに、なお無償カラーは1色のみ

引続き新型カムリの変更ポイントをチェックしていこう

リヤデザインは特に大きな変更は無く、C字形状のリヤコンビランプに若干の変更が入るも、それ以外のテールゲート形状やリヤロアバンパー、マフラー位置もマイチェン前からそのまま引き継いでますね。

欧州市場向けの新型カムリが発表される前、新型カムリにも一文字風テールランプが採用される?などの噂もありましたが、今のところはSUVモデルのみで統一させてくるだけかもしれません。


ディスプレイオーディオは9インチに拡大、チルト&テレスコは電動化!

続いてはインテリアデザインですが、こちらも欧州市場向け同様に8インチディスプレイオーディオから9インチへと拡大されるのは嬉しいポイントですね。

あとはパノラミックビューモニターがGグレード以上にてメーカーオプション扱いとなり、電動チルト&テレスコピックステアリングがGグレード/WSグレードにメーカーオプション扱い、G Leather  Package/WS Leather Packageが標準装備というのも大きなトピックスだと思います。

ちょっと言い忘れてましたが、新型カムリのグレード構成はX/G(Leather Package)/WS(Leather Package)の大きく3種類で、マイチェン前と変わらない内容となっています。

ボディカラーもチェックしていこう

続いてボディカラーを見ていきましょう。

今回のマイナーチェンジにより、無償カラーのシルバーメタリックが廃止となり、新型クラウン(New Crown)でも採用のプレシャスメタルが追加。

そしてダークブルーマイカがスポーツグレードのWSのみになっているため、スタンダードグレードのX/G(Leather Package)にて無償カラーを選べるのはアティチュードブラックマイカのみというのは残念。

新型カムリのボディカラーラインナップは以下の通り。

【新型カムリ・ボディカラー一覧】

[WSグレード]
・プラチナホワイトパールマイカ(有料色+33,000円)
・アティチュードブラックマイカ
・エモーショナルレッドⅡ(有料色+55,000円)
・ダークブルーマイカメタリック
[NEW]プレシャスメタル(有料色+55,000円)
・アティチュードブラックマイカ×プラチナホワイトパールマイカ(有料色+82,500円)
・アティチュードブラックマイカ×エモーショナルレッドⅡ(有料色+104,500円)
・アティチュードブラックマイカ×ダークブルーマイカメタリック(有料色+60,500円)

[X/Gグレード]
・プラチナホワイトパールマイカ(有料色+33,000円)
・アティチュードブラックマイカ
・エモーショナルレッドⅡ(有料色+55,000円)
[NEW]プレシャスメタル(有料色+55,000円)

☆★☆トヨタ新型関連記事5選はコチラ!☆★☆