愛知県にてトヨタ新型GRヤリスが新年早々に事故。ホンダN-BOXとのトラブル?ディーラー試乗車の可能性が高いとの噂も…【動画有】

日本国内で公道モデルの新型GRヤリスが事故した例は今回が初めて

2021年1月15日の午後、愛知県某所にて豊田ナンバーのトヨタ新型GRヤリス(Toyota New GR Yaris)がクラッシュした模様。

日本国内での新型GRヤリスの事故例は初めてだと思われますが、歩道側のガードレールに接触していて、歩道の縁石にも乗り上げているので、外部からの接触による事故か、もしかすると走行中に何かしらの操作ミスでスピンしてしまった可能性も。


事故した車両はトヨタディーラーの試乗車との情報も

なお今回この画像を投稿している@yamasho86氏のSNSを見ていくと、「豊田ナンバー”33-30”であることからGRガレージ豊田土〇店の試乗車の可能性が高い」との書き込みも。

しかもエクステリアデザインを見る限り、GRフロントスポイラーやリヤスポイラーエクステンション、GRサイドスカート、GRディスチャージテープ(GRロゴ入りアルミテープ)、GRボディストライプが装備されていることから、GRカスタマイズパーツを装着した試乗車である可能性が高いため、そうなるとディーラーもかなり限定されることに。

改めて事故したGRヤリスの外観を見ていくと、運転席側のフロント・リヤフェンダーにも接触した痕も見られること、更に後続にはホンダN-BOXが停車していることを考えると、もしかするとGRヤリスと接触した恐れが有りますし、その反動で歩道側の縁石に乗り上げたということも考えられるかもしれません。

いずれにしても、事故したドライバーさんや、(仮に試乗車であれば)同乗していたであろう担当スタッフさん、そして今回の事故に関与しているかもしれないホンダN-BOXのドライバーさん方にケガがないことを祈るばかりです。

新型GRヤリスのテレビCMが「あまりにも危険すぎる」として放送禁止に?!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう