フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルの簡易カタログを入手!発売時期には無限(MUGEN)パーツも登場予定、早速その中身をチェックしていこう

ようやく新型ヴェゼルの簡易カタログを入手

2021年2月18日にデジタルワールドプレミアされた、ホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)ですが、早速ホンダディーラーにて簡易カタログを入手してきましたので、その中身をチェックしていきたいと思います。

簡易カタログの中身は、ホンダの公式ホームページにて先行公開されているものと同じになりますが、MUGEN(無限)に関するちょっとしたこぼれ話もあるのでご参考までに。


早速新型ヴェゼルのカタログの中身をチェックしていこう

こちらが今回配付されている新型ヴェゼルの簡易カタログ。

以前は見開きタイプのリーフレット仕様でしたが、今回は内外装デザインやグレード構成、ボディカラーなども明確に公開されているため、ページ数も結構増えている印象です。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そしてこちらが新型ヴェゼルのエクステリアデザイン。

SNSなどでは”CX-ハリアー”と揶揄されていますが、今回はホンダも思いきったエクステリアにまとめてきたのではないかと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

なおフロントグリルはボディカラーと同色タイプですが、いずれマイナーチェンジなどのタイミングでメッキ加飾などに変更されるのではないかと予想しています。

こちらはリヤビュー。

リヤテールランプはトヨタ60系ハリアー(Toyota Harrier)にそっくりと言われていますが、おそらくデザインベースは中国市場向けに販売されているクロスオーバータイプのUR-V/WR-Vだと思われます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

パワートレインはガソリンNAとハイブリッドe:HEVの2種類

今回の新型ヴェゼルでは、新開発となる排気量1.5L 直列4気筒NAエンジン+デュアルモーターを組み合わせた、e:HEVがメインとなり、ノンハイブリッドの同エンジンモデルは1グレードのみとなるため、今後こうした電動化が急速に進んでいくのではないかと考えられます。

そして新型ヴェゼルでは、これまで走行モードがECONのみだったものが、NORMAL/SPORT/ECONモードの3種類にまで拡大されます。

またe:HEVグレード限定ではありますが、減速セレクターも追加され、いつもの道で自然な減速フィールが可能なDレンジ、シングルペダル操作で安心なしっかりとした減速が可能なBレンジが設定されます。

新型ヴェゼルの内装やボディカラー、グレード別主要装備、Honda SENSING、そして無限のこぼれ話は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう