遂に来た!フルモデルチェンジ版・レクサス新型NXのティーザー画像が世界初公開。発表は噂通り2021年6月12日(土)の午後12時→併せて特設サイトも公開予定

ティーザー画像を見る限り、2021年2月にリークされた動画と同じようだ

2021年2月にその姿が完全リークされてしまったレクサスのフルモデルチェンジ版・新型NXですが、遂にこのモデルが2021年6月12日(土)の午後12時にデジタルオンラインプレミアされることが明らかとなり、公式ティーザー画像も公開されました(プレスリリースはコチラ、レクサスの特設サイトはコチラ)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回レクサスより公開されているティーザー画像では、富士山を背景にリヤテールゲート周りをアップにした新型NXが登場。

グレードまでは明確になっていませんが、一部気になるポイントもあるので早速チェックしてきましょう。


レクサスのエンブレムが”Lマーク”バッジから”LEXUS”に変更?

早速レクサスの公式ティーザー画像をチェックしていくと、真っ先に注目したいのはリヤテールゲートのセンターエンブレム。

これまでレクサスが採用してきた”Lマーク”のロゴエンブレムではなく、NISSANと同じような”LEXUS”のネームバッジが中央に貼付されています。

これはあくまでもティーザー画像用に準備されたものであり、量産モデルでは”Lマーク”バッジがそのまま貼付されるのかは不明ですが、新鮮な印象はありますね。

リヤテールランプはリーク動画とほぼ同じ

あとはリーク動画とほぼ同じとなる一文字のセンターテールランプと、両サイドにはL字と思われる独立タイプのテールランプが設けられています。

ハイマウントストップランプはショートタイプとなりますが、この辺りはほぼほぼリークされたものと同じと考えて良く、改めてリークされた動画が本物である可能性が限りなく高くなってきましたね。

なお参考までに、こちらが完全リークされた新型NXの動画のリヤデザイン。

先程のティーザー画像とほぼ同じデザインとなりそうですね。

レクサス新型NXは期待できる正常進化を遂げているようだ

さてさて、2021年2月24日に思わぬ形にて完全リークされてしまったレクサスのフルモデルチェンジ版・新型NXの内外装デザインですが、エクステリアはキープコンセプトながらも、新型IS/UXなどのデザイン・技術を踏襲しつつ、スピンドルグリル意匠などを新しく導入するなど、正常的進化を遂げているようにも見えます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

内装においても、旧NXに限らず今までのモデルでは「流用」「古臭さ」が目立っていましたが、新型NXでは急速的な進化を遂げているようにも見えますね。

とはいえ、こうした進化が見られる中で「この内装部分って改悪では?残念なポイントでは?」と思う部分もチラホラと見えてきましたので、早速その点をチェックしていきたいと思います。

新型NXの内装をチェックしていこう

こちらが今回、完全リークされた新型NXのインテリアデザイン。

ベースとなるモデルはNX200とエントリーグレード(シートカラーはベージュ×ブラック、本革もしくはL-texシート?)にはなりますが、NX350h/NX450h+になると更に質感やシートカラー等も大きく変化してくるものと予想されます。

新型NXのインテリアを見ていくと、大きく変化しているのは以下の通り。

・センターディスプレイはフローティングタイプでワイド化(14インチ?)
・インストルメントクラスターはフルデジタル液晶(12.3インチ?)
・ステアリングスイッチが物理スイッチからタッチパネル?
・センターシフトがストレート式から簡易的な電子式に
・CD/DVDデッキやSDカードスロットは使用不可?
・タッチパッド式のリモートタッチは排除
・アナログクロックも排除

あくまでも上の項目は画像からの推測に加えて、レクサスディーラーにて得られた情報を加味した内容になります。

センターディスプレイ周りはどうなる?

まずはセンターディスプレイからチェックしていきましょう。

運転席側に若干フォーカスしているワイドディスプレイですが、サイズ感としては以前よりリークされていた14インチ相当になると思われるものの、レクサスディーラーから得られていた情報では、ナビゲーションディスプレイではなく、トヨタでも採用しているディスプレイオーディオの可能性が高いとのことで、この点は非常に残念に思うポイントです。

もしディスプレイオーディオともなれば、ナビゲーションシステムはスマホとの連携じゃないと使用できないという点や、マップの解像度が低いなどのクレームも入っているため、そういった問題がレクサスでも発生する?恐れもありそう。

CD/DVDデッキ、SDカードスロットは非搭載?

あとは上の画像を見るからに、CD/DVDデッキやSDカードスロットといったメディア再生ができるユニットが見当たらないのも気になるところ。

これもレクサスディーラーより事前に得ていた情報なので、特に家族持ちで子供が道中にDVDなどを見たい場合には、そういった機能が無いと退屈に思えてしまいますし、何よりも音楽などのメディア再生が全てスマホを使用しないといけないのも面倒。

一応ディスプレイの右下辺りには、USBポート(Cタイプ付き)があるため、こちらでSDカードスロットに変換するユニットを購入すれば音楽を聴くことは可能だと思います。

まだまだ見えてくる新型NXの改悪と思われるポイントとは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう