東京都にて同日に「アクセルとブレーキの踏み間違い」による事故が2件発生。一方はトヨタ・カローラなのに「乗用車」と表記、一方はメルセデスベンツAクラスなのに「高級外車」と表記するのはナゼ?【動画有】

世田谷区でも、同日にアクセルとブレーキの踏み間違いによる落下事故が発生

続いては、同日の午前10時半ごろ、東京都・世田谷区等々力の住宅街にあるコインパーキングにて、メルセデスベンツAクラス(Mercedes-Benz A-Class)を運転していたドライバーが、「アクセルとブレーキの踏み間違い」によりフェンスを突き破り、一段下の歩道に落下したとのこと。

こちらがフロントから見た落下した後のAクラス。

フロントバンパーが完全に外れてしまっているのが確認できますし、サイドバンパーも凹んで、クルマ除けの白いポールがドアに突き刺さっているのが確認できます。

この事故により、Aクラスを運転していた70台の男性ドライバーが胸の痛みを訴えて病院に搬送されていますが、軽傷で命に別状は無かったとのこと(助手席に乗っていた妻の70台の女性は特にケガは無し)。


メルセデスベンツに限らず、外車になるとどうして「高級外車」と報道する必要があるのか?

なお70代男性によると、バック駐車しようとした際、アクセルとブレーキを踏み間違えてしまい、勢いよくバックしてフェンスを突き破った可能性が高いと見て調査を進めているそうですが、なぜかマスコミ/メディアは、こういった外車が登場すると「乗用車」ではなく「高級外車」と表記。

先程の吉祥寺にて事故を起こしたカローラ・フィールダーは「乗用車」と表記しているにも関わらず、今回のようなベンツはもちろんのこと、BMWやアウディなども「高級外車」と表記していますが、わざわざ表記を変える理由については一切不明。

おそらくは「ポルシェが~」「ランボルギーニが~」「スポーツカーが~」と同じように、見出しにインパクトを与えることで、視聴者に注目を集めるためだと考えますが、そうなると元々の報道の目的が「事故状況を伝えること」ではなく「事故を起こした車両が高級外車である」と視聴率や視聴回数を狙った悪意ある報道にしか見えないため、今一度メディア/マスコミの本来あるべき姿を考え直す必要があるのではないか?と思ったりもします。

【コインパーキングから車落下 アクセルとブレーキ間違いか 東京・世田谷区】

☆★☆事故関連記事5選はコチラ!☆★☆