エイプリルフールではない?フォルクスワーゲン(Volkswagen)が2021年5月にボルツワーゲン(Voltswagen)へと変更するとの噂→VWのプレスリリースにも一瞬だけ公開

てっきりフライングでエイプリルフールネタが公開されたものだと思っていたが…?

さてさて、何とも信じがたいと言いますか、2021年4月1日のエイプリルフールに向けてのちょっとしたドッキリではないか?とも考えたりもしましたが、ドイツの大手自動車メーカーであるフォルクスワーゲン(Volkswagen)が、ボルツワーゲン(Voltswagen)に社名を変更するとの噂が浮上しています。

なお海外カーメディアmotor1.comの情報によると、どうやらフォルクスワーゲン公式のプレスリリースにて、実際に「Volkswagen(フォルクスワーゲン)→Voltswagen(ボルツワーゲン)へと社名を変更する」と公開したそうで、しかしVW側が意図的なのか本当に誤って掲載してしまったのかは不明ですが、すぐに公式ホームページから削除されたとのこと。


フォルクスワーゲンがプレスリリースを誤って掲載したのか、意図的に掲載したのかは不明

なお実際にプレスリリースを閲覧したカーメディアの情報によると、VWが掲載した内容には「2021年4月~」という内容が記載されていたため、「どう考えてもエイプリルフールのネタじゃん」と思っていたそうで、しかし実際にVWと関係のある情報筋からによると、「2021年5月より本当にVoltswagenに変更する」そうです。

真偽については明らかになっていないものの、ボルツワーゲンに社名を変更する目的には、全世界の環境法規制に準じ、将来的には全モデルが電動化・ピュアEV化することも含めて、電圧を意味する「ボルト」と掛けたのではないかと考えられています。

ただこの情報が展開されたのは、ドイツや日本国内市場向けのプレスリリースではなく、最も電動化に程遠いアメリカ法人のみとのことで、ボルツ・オブ・アメリカ(Voltswagen of America)のブランドマーケティングであるキンバリー・ガーディナー氏も「内燃機関を搭載する自動車メーカーから、ピュアEVモデルを一貫するメーカーへと変更され、今後数か月の間に大々的な移行が見られるだろう」とコメントしているそうです。

あとはこの社名が一時的に変更されるだけなのか、それとも永久的にボルツワーゲンに統一されたままになるのか?と言う点ですが、どうやらmotor1.comと密接な関係にあるVWの関係者によれば、永久的にボルツワーゲンの名が使用されるそうで、先述のようにエイプリルフールのネタにはならないとのこと。

この他にも、「VWのエンブレムの変更は無し」「エンブレムの背景色が少し明るめで電動化を強くアピール」「Voltswagenの専用バッジは、ガソリンモデルには貼付されず電動化されたモデルのみに適用される」など、かなり徹底したキャンペーンになるそうですが、まずは4月1日のエイプリルフールにどういったドッキリが行われるのか注目したいところです。

☆★☆エイプリルフールネタ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう