フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルの”あのオプション”を選ぶと納期遅れの対象に!半導体不足が原因で4月末納車予定→5月末までズレ込んでいるようだ

半導体生産の影響はないモノの、まさか世界最大大手のTSMCでも火災が発生するとは…

続いてはこのニュースも大きな話題となりましたが、2021年4月1日の中央日報より、世界最大の半導体委託生産企業でお馴染み(台湾)TSMCの半導体工場でも火災が発生したと報道されています。

報道時期が4月1日なので、当初は「トレンドに乗っかったエイプリルフールネタか?」とまで言われたものの、どうやらこの情報はそういったネタではなく、2021年3月31日の午前9時50分頃に第12工場にて火災が発生したそうです。


「何かあるんじゃないか?」と疑われてもおかしくないレベルで火災が発生している

旭化成→ルネサス工場火災と立て続けに発生し、遂に世界最大大手のTSMCにまで発展するとは…ここまで半導体に限定して火災が発生することに恐怖すら覚えてしまいますが、今回の火災は変電所において原因不明の火災が発生しているそうで、メインの生産ラインにまでは被害は拡大していないとの情報も。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そのため、TSMC社も「生産に支障はない」と回答しているものの、第12工場(研究開発の試験量産工場)の完全稼働には多少時間がかかると予想しているそうで、まだ油断はできない状況にあるそうです。

ホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼルに関する詳細且つマニアックな情報は、コチラにて全てまとめております。

☆★☆新型ヴェゼル関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう