予想外のリーク…日産の新型ノートオーラのチラシがフリーペーパーと共に配布。ちなみにグランドスタイルパッケージのデザインはこうなっている

新型ノートオーラの新色やインテリアもチェックしていこう

そしてこちらが、今回日産の新型ノートオーラにて設定される新色サンライズカッパー。

厳密には、ミッドナイトブラック×サンライズカッパーの2トーンカラーとなりますが、イメージ的には新型アリア(New Ariya)/リーフ(Leaf)に採用されているブロンズ系の暁(アカツキ)サンライズカッパーに近いカラーリング。

しかもサンライズカッパーのアクセントは、ルーフではなくAピラーからルーフピラー、Cピラーにかけてのアクセントカラーというユニークな色合いで、ホンダ新型フィット4・ネス(NESS)のオレンジアクセントのようなキャラクターデザイン。

ちなみに参考までに、2021年6月3日に一部改良版として発表された新型フィット4NESSのオレンジアクセントは上の画像の通り。

そして新型ノートオーラのボディカラーラインナップは以下の通り。

【新型ノート・オーラのボディカラー一覧】

[モノトーン]
・ピュアホワイトパール(有料色+38,500円)
・ミッドナイトブラック(有料色+38,500円)
・オーロラフレアブルーパール(有料色+38,500円)
・バーガンディ
・プレミアムホライズンオレンジ(有料色+49,500円)
・オリーブグリーン
・ブリリアントシルバー
・ステルスグレー(有料色+38,500円)
・オペラモーブ

[2トーン]
・(ボディ)ビビッドブルー/(ルーフ)スーパーブラック(有料色+55,000円)
・(ボディ)オペラモーブ/(ルーフ)スーパーブラック(有料色+55,000円)
・(ボディ)ピュアホワイトパール/(ルーフ)スーパーブラック(有料色+71,500円)
・(ボディ)ミッドナイトブラック/(ルーフ)サンライズカッパー(有料色+71,500円)
・(ボディ)ガーネットレッド/(ルーフ)スーパーブラック(有料色+82,500円)


新型ノートオーラの上質なインテリアも

そして最後はインテリアイルミパック。

センターコンソール上下段とセンターコンソールマットに設けられる専用ディーラーオプションですが、上の画像を見る限り、センターコンソールには木目調オーナメントパネルやツイード調織物(スエードっぽいアレ)を用いることで、このあたりもノートe-POWERと差別化して高級感を加味。

この他、内ドアトリムやダッシュボードにもツイード調織物が採用され、プラスチッキーな要素がほとんどない、まさにプレミアムなコンパクトカーに仕上げられていますが、あとは実車を拝見してどれだけ価格に見合った装備にまとめられているのか?が気になるところです。

参考までに、インテリアイルミパックの価格帯は以下の通り。

◇インテリアイルミパック・・・39,820円
・センターコンソールイルミネーション(上段/下段)
・センターコンソールマット(下段用)

新型ノートオーラの見積もりも公開済み!

なお新型ノートオーラのグレード別価格帯や、全グレードの見積もり内容(メーカーオプションや諸費用込み)は、以下の関連記事にてまとめていますので、少しでも参考になりましたら幸いです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型ノートに関する最新情報はコチラ!

☆★☆新型ノート関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう