驚異の5,000万円超え?!日本仕様のフルモデルチェンジ版・トヨタ新型ランドクルーザー300がパキスタンにて転売!「走行距離500km」「販売店の名前も」

販売店の名前が特定されるのは流石にマズいのではなかろうか…

引き続き、パキスタンの中古車ショップにて高額値で転売されているトヨタ新型ランドクルーザー300を見ていきましょう。

内装もチェックしていくと、右ハンドル仕様にニュートラルベージュの本革シートに加え、フロアカーペットの上には販売店などでよくみられる保護シートが。

赤丸にもある通り「トヨタカローラ栃木」と写っているのが確認できますね。

こちらは12.3インチJBLプレミアムサラウンドシステム付ワイドナビゲーションシステム。

英語表記に設定変更されているようです。

そしてセンターコンソールボックスには、メーカーオプションのクールボックスが設定。


フルオプションで保管状態もバッチリ

そして後席用のリヤエンターテイメントシステムも装備(ほぼフルオプション仕様)。

シートにはビニールカバーが被せられ、汚れが付着しないように厳重に保管されていたのだと考えられます。

ちなみにガソリンZXの車両本体価格は730万円(税込み)で、フルオプション&フルモデリスタだと約900万円以上となりますが、今回転売されている個体に比べると、新車車両本体価格の約8倍、新車乗り出し価格の約5倍~6倍とのことで、改めてこういった金額にて販売されているのを見ると「あの誓約書は何だったのか…」「本当に乗りたい人のもとに納車されない」のが非常に残念なところです(匿名希望様、情報提供いただきありがとうございます)。

【Toyota Land Cruiser 2022 | LC300 | First Look Review | PakWheels】

☆★☆新型ランドクルーザー300関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:PakWheels.com