ホンダ新型N-WGN/ステップワゴン/フィット/ヴェゼル/シビックに1.5万台超えの大量リコール!エアバッグやシートベルトの不具合等

電動パーキングの次はエアバッグ絡みのリコールが続くとは…

ホンダのフルモデルチェンジ版・新型N-WGN/N-WGN Customの2車種・全8,618台にリコール。

リコール内容としては、助手席側エアバッグモジュールにおいて、エアバッグの縫製が不適切なため、縫製部の強度が不十分なものがあるとのこと。

そのため、衝突時にエアバッグが作動した際に縫製部が裂けて正常に展開せず、乗員保護性能が低下するおそれがあるとしてリコールを届け出ています。

対象モデルをしっかりとチェックしていこう!

なお、気になる対象モデルは以下の通り。

これによる事故や不具合は発生しておらず、取引先からの情報により明らかになっています。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[N-WGN/N-WGN Custom]
・6BA-JH3/JH3-1000020~JH3-1006008/令和元年 7 月 4 日~令和 2 年 2 月 13 日/5,198代

・6BA-JH3/JH3-2000011~JH3-2002327/令和元年 7 月 4 日~令和 2 年 2 月 6 日/1,818代

・6BA-JH3/JH3-8000001~JH3-8000005/令和元年 8 月 7 日~令和元年 8 月 19 日/5台

・6BA-JH4/JH4-1000005~JH4-1001409/令和元年 7 月 4 日~令和 2 年 1 月 31 日/1,160台

・6BA-JH4/JH4-2000015~JH4-2000552/令和元年 7 月 4 日~令和元年 8 月 24 日/436台

・6BA-JH4/JH4-8000003/令和元年 8 月 7 日/1台

改善措置としては、全車両、助手席側エアバッグモジュールを対策品と交換するリコール作業を実施するとのことです。

気になるステップワゴン/フィット/ヴェゼル/シビックのリコール内容と対象モデルの詳細は、以下の次のページをチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう