スーパーカーメーカ >マクラーレン

マクラーレン「F1」の後継モデルは「マクラーレンGT」で決定?商標申請にて明らかに

マクラーレンの3座シートタイプ「F1」の後継モデルについて、同社はアメリカとイギリスにて「マクラーレンGT」という名称にて昨年の5月22日に商標申請し、見事その申請が受理されたことが判明しました。

スポンサーリンク

以前までは「BP23」というコードネームに加えて、「ハイパーGT」とも呼ばれていましたが、やはり数字を用いての名称採用を回避してきましたね。
まだ「マクラーレンGT」が確定したわけではありませんが、この名称にて登場する可能性が非常に高いみたいです。

なお「マクラーレンGT」は、来月4月に発表される予定で、現代版「F1」として3座シート&ハイブリッドを採用します。
生産台数は僅か106台ですが、「F1」ないしは「P1」を購入した特別なオーナーにしか販売されず、既に完売済みとなっています。価格は約2.5億円となっていますが、早くにして中古市場にて転売され、最低でも5億円から販売されることは確実かと…

以下は、「マクラーレンGT」の一部情報ですが、既に106台は完売済みで、日本には2台ほど納車されるとの噂も浮上しています。

【「マクラーレンGT」情報】
・生産台数は「F1」と同様に限定106台
・マクラーレンが独断で選んだ特定のオーナー106人には、「マクラーレンGT」のサンプルを販売済み
・長距離移動時の快適性を向上させるために、サスペンションとエアロダイナミクスを最適化
・「サーキット最速」を目指すのではなく「信じられないほどのロードカー」を目指す
・「マクラーレンGT」は「F1」と同様に3座シート
・運転席は非常に広々としているが、後ろ2席は若干狭め
・「マクラーレンGT」はMSO部門が担当
・販売車種はクーペのみで、それ以外の販売計画は無し
・パワートレインは排気量4.0L V型8気筒ツインターボ+モータのハイブリッドモデル
・最高時速は「F1」同様に391km/h
・世界デビューは2018年4月

【関連記事】
【追加情報】マクラーレン「ハイパーGT(BP23)」の最高時速は391km/hにまで到達(2018/3/10投稿)
マクラーレン担当責任者「ハイパーGT(BP23)は間違いなく最速のロードカーになる」(2018/3/8投稿)
1,000馬力超えは確実?マクラーレンの3座シート「ハイパーGT(BP23)」プロトタイプをまたまた捕捉【動画有】(2018/1/8投稿)
「F1」の後継か?ロンドンにて、マクラーレン「ハイパーGT(BP23)」のプロトタイプらしき個体が目撃に(2017/12/19投稿)
マクラーレン「ハイパーGT」は2019年に販売開始。「F1」をモチーフにした3座シート(2017/9/29投稿)
これがマクラーレン「ハイパーGT(BP23)」?ルーフスクープを設定した謎のレンダリングが公開に(2017/10/14投稿)
マクラーレンのハイパーカーモデル「ハイパーGT・BP23(仮)」の価格は2.9億円であることが判明(2017/3/27投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >マクラーレン
-,