レクサス「NX300h」2回目給油。平均燃費16.8km/L、1タンク走行距離900km達成

レクサス「NX300h F SPORT」2回目の給油。
5月1日に初めての給油を行ってから1か月以上経過しましたが、その間もほとんど使用することなく、別の仕事用の車にて移動することがほとんどなので、乗る機会も一気に減ってしまいました。
しかしながら、先日友人の「LX570」納車に立会うことを目的に、福井からレクサス宝塚さん(往復450km)へ移動する機会があり、そのときに半分以上あった給油メータがゼロ近くまで減るという都合の良い減量プランを達成→2回目の給油を迎えることができました。

【関連記事】
レクサス「NX300h」初給油。平均燃費16.1km/L、給油警告灯が点灯してから何km走れる?(2018/5/1投稿)
ちょっと独り言。友人が契約したレクサス「LX570」の納車式に参加、TRDフロントグリルの迫力は圧倒的(2018/6/5投稿)

スポンサーリンク

さて、早速2回目給油後の「NX300h」の燃費記録を記載していきたいと思います。


【燃費記録】
走行距離:926.9km
総走行距離:1,780km
給油量:53.81L
メータ上燃費:17.23km/L
実燃費:15.16km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:145円
トータル燃料価格:7,802円

レクサス「NX300h」の最大燃料タンク56Lに対して、2.19L残しての満タン給油となりました。
ただ、この給油量は燃料タンク+給油口の入口ギリギリまで給油しての数字となるため、満タン給油完了の際に一度給油がストップ、そこから追加で給油の引き金が「ガチッ」と言わない力加減にて給油口ギリギリまで調整給油しています。

今回、給油警告灯が点灯したときのトリップメータは760kmを表示していたので、そこから更に約167km走行していますが、それでもまた2.19Lのガソリンが残っていたということを考えると、16.8km/L×2.19L=36.8km走行できたということを考えると、1タンクで950kmは意外と簡単に?達成できていたのかもしれません。

なお、単純計算ながら給油タンク56Lに対して、インフォテイメントディスプレイに表示される給油後平均燃費16.8km/Lと表示されている場合、56L×16.8km/L=940.8km走行可能に。
さらにそこに給油口ギリギリの燃料分1.5L(前回の給油時に+1.5L追加できることを確認)を加味すれば、(56L+1.5L)×16.8km/L=966km走行することが可能になる計算となります。

これによって、ディスプレイ上に表記される給油後平均燃費とカタログ値となる燃料タンクを掛け合わせての1タンク走行距離は、ほぼほぼ誤差が無く、単純な計算結果との乖離はほぼ少ないことになりそうです。

ただ、この考えを持って公道を走行することは極めて危険で、「もしガソリンが無くなったりでもしたら・・・」ということを考えると、(近くにガソリンスタンドがあれば良いのですが)あとで迷惑をかけるのは自分自身、下手するとその周りにも迷惑をかけることになってしまうので、やはり早めの給油がトラブルを防ぐ重要なアクションになります。
今回の給油記録はあくまでも参考程度に残して頂くと幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう