スズキ・新型「ジムニー(JB64)」のカタログがリーク。ボディカラーは10色以上、基本設計は前型(JB23型)から大きな変更は無し

2018-06-26

先日、スズキの新型「ジムニー(JB64型)」がセールス向け先行展示会にて目撃されましたが、併せてカタログ画像も一部リーク。
また、この画像には公開されていない他の情報として、ボディカラーも多彩の10色以上を準備しており、更に遊び心満載のツートンカラー(有償オプション)がラインナップされることも発覚しています。

スポンサーリンク

まず、カタログに表記されている内容としては、「伝統の本格四輪性能を更に進化」させているとのことで、こちらについてはフルタイム四輪駆動(AWD)ではなく、パートタイム四輪駆動(AWD)となることが確定しています。

二つ目は「剛性を更に向上させた、新開発ラダーフレーム…」ということで、モノコック構造が常となった現代において、新型「ジムニー」にはモノコック以外に専用設計が行われることが確定しています。

三つ目は、「ジムニー」には専用チューニングの「RA06型ターボ」が搭載されるとのことで、これは排気量660ccの直列3気筒ターボエンジンを搭載し、トランスミッションは4速ATと5速MTがラインナップされます。

また、これに併せて販売される「シエラ」についても、前回の記事では排気量1.0L 直列3気筒ターボエンジンと1.2L 直列3気筒自然吸気エンジンがラインアップされるとの情報がありましたが、今回の正式な情報として排気量1.5L 直列3気筒自然吸気エンジンにトランスミッションは5速MTと4速ATがラインナップされることが確定しています。

ボディサイズは、新型「ジムニー」が全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,715mm、ホイールベースは2,250mmと前モデルとなるJB23型と変更無しで、「ジムニー・シエラ」は全長3,600mm×全幅1,600mm×全高1,715mm、ホイールベースは2,250mmと少し大柄となります。

続いてのボディカラーは、これはかなり多彩な10色以上がラインナップされる予定で、2トーンカラー(有償オプション)も登場します。
以下は一部ですが、現時点で確認できているカラーラインナップは以下の通り。

【ボディカラー・ラインナップ】
①ジャングル・グリーン
②ミディアム・グレー
③ブルーイッシュ・ブラックパール
④シルキー・シルバー・メタリック
⑤スぺリア・ホワイト
⑥ピュア・ホワイトパール
⑦キネティック・イエロー(2トーン)
⑧シフォンアイボリー(2トーン)
⑨ブリスクブルー・メタリック(2トーン)

なお、新型「ジムニー(ジムニー・シエラも含む)」の販売開始は7月5日からで、グレードは”XC/XL/XG”の3種類となっています。

【「ジムニー」関連記事6選】
遂に来た。スズキの新型「ジムニー」がセールス向け先行展示会にて登場(2018/6/6投稿)
2019年モデル・スズキの新型「ジムニー」の量産モデルをスパイショット。10月の東京モーターショー2018にて世界デビュー予定【動画有】(2018/5/31投稿)
スズキ・新型「ジムニー」の製品モデル画像が公開。発売は今年(2018年)後半予定(2018/4/10投稿)
スズキ・新型「ジムニー」が今夏に登場?まずは欧州から販売スタートか(2018/2/6投稿)
スズキ・新型「ジムニー」の新たなデザイン画像がリーク。複数のボディカラーと細部のパーツも確認可能に(2017/10/1投稿)
スズキ・新型「ジムニー」の販売計画を公開。人気の高い欧州での販売を30万台に引き上げる計画に(2017/10/6投稿)
20年ぶりとなるスズキの新型「ジムニー」。まさに欧州オフロードモデルを彷彿させるスタイリング(2017/8/26投稿)

新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」に関する最新情報はコチラにてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう