スズキ・新型「ジムニー(4AT)」オートマ仕様の見積もりしてみた!インテリアも完全リーク

2018-06-26

以前、スズキの新型「ジムニー」のマニュアル仕様(5MT)の見積もり3グレード(XC/XL/XG)を公開しましたが、今回はオートマチック仕様(4AT)の見積もり3グレードを公開していきたいと思います。
また、同車の情報もどんどんリークするようになりましたが、今回はインテリアデザインが完全リークしていますね。

新型「ジムニー」マニュアル仕様(5MT)の見積もり情報はコチラ→→→スズキ・新型「ジムニー」見積もりしてみた!グレード毎のオプションの違いは?「ジムニー」の燃費も公開(2018/6/13投稿)

スポンサーリンク

まずは【新型「ジムニー」オートマチック仕様(4AT)の見積もり】について。
今回取得した新型「ジムニー」の見積もりは、エントリーグレード”XG”/中間グレード”XL”/上位グレード”XC”の3種類。
上記の通り、トランスミッションは全て4速ATとなります。
※見積もり公開の前に、以下は新型「ジムニー」の車両本体価格まとめとなります。

【新型「ジムニー」】
○エントリーグレード「ジムニーXG」:5速MT仕様・・・1,458,000円(税込)
○エントリーグレード「ジムニーXG」:4速AT仕様・・・1,555,200円(税込)

○中間グレード「ジムニーXL」:5速MT仕様・・・1,582,200円(税込)
○中間グレード「ジムニーXL」:4速AT仕様・・・1,679,400円(税込)

○最上位グレード「ジムニーXC」:5速MT仕様・・・1,744,200円(税込)
○最上位グレード「ジムニーXC」:4速AT仕様・・・1,841,100円(税込)

それではエントリーグレード”XG”の見積もりから。
※他のグレードにおいても①~②の金額は同じ(③は車両本体価格に依存)なので、”販売価格”と”販売価格合計”を参考にしていただけたらと思います。
なお、赤字は5速MT仕様の価格帯となります。

【ジムニー・エントリーグレード”XG”、駆動方式:4WD、トランスミッション:4速AT】(価格は税込となります)
販売価格(車両本体)・・・1,597,320円(1,500,120円)
付属品(部品)価格①・・・26,568円
手続代行費用等②・・・120,240円
預り法定費用等③・・・83,540円
販売価格合計・・・1,827,668円(1,729,568円)

①付属品明細(ディーラオプション・後付け可能なもの)・・・26,568円
・フロアマット・ジュータン(ノーブル)・・・11,502円
・ドアバイザー・・・11,394円
・ナンバープレートトリム(2枚)・・・3,672円
②手続代行費用明細(課税)・・・120,240円
・納車前準備費・・・0円
・新車納整費・・・8,640円
・登録届出手続代行費用・・・37,800円
・車庫証明手続代行費用・・・16,200円
・下取車諸手続代行費用・・・9,000円
・コーティング・・・48,600円
③預り法定費用等明細(非課税)・・・83,540円
・自動車税・・・0円
・自動車取得税・・・25,900円
・自動車重量税・・・9,900円
・自賠責保険料・・・34,820円
・リサイクル料・・・9,300円
・登録届出費用・・・0円
・車庫証明費用・・・500円
・ナンバー・・・1,500円
・注文書印紙・・・200円
・登録印紙代・・・1,400円

車両本体価格は、1,597,320円(税込)となっていますが、デュアルセンサーブレーキサポートのオプションが追加されての価格帯(5MT仕様も同様)となります。
価格差としては、5速MTよりも4速ATの方が約10万円高くなるため、総支払額も+10万円上乗せされると思っていただけたらと思います。
なお、①付属品明細は、必要最低限のものを選択し、②手続代行費用明細のコーティングは任意なので、このあたりで総支払金額は若干変動しそうです。

続いては、中間グレード”XL”の見積もり。
赤字は5速MT仕様の価格帯となります。

【ジムニー・中間グレード”XL”、駆動方式:4WD、トランスミッション:4速AT】(価格は税込みとなります)
販売価格(車両本体)・・・1,721,520円(1,624,320円)
付属品(部品)価格①・・・26,568円
手続代行費用等②・・・120,240円
預り法定費用等③・・・86,240円
販売価格合計・・・1,954,568円(1,855,768円)

①付属品明細(ディーラオプション・後付け可能なもの)・・・26,568円
・フロアマット・ジュータン(ノーブル)・・・11,502円
・ドアバイザー・・・11,394円
・ナンバープレートトリム(2枚)・・・3,672円
②手続代行費用明細(課税)・・・120,240円
・納車前準備費・・・0円
・新車納整費・・・8,640円
・登録届出手続代行費用・・・37,800円
・車庫証明手続代行費用・・・16,200円
・下取車諸手続代行費用・・・9,000円
・コーティング・・・48,600円
③預り法定費用等明細(非課税)・・・86,240円
・自動車税・・・0円
・自動車取得税・・・28,600円
・自動車重量税・・・9,900円
・自賠責保険料・・・34,820円
・リサイクル料・・・9,300円
・登録届出費用・・・0円
・車庫証明費用・・・500円
・ナンバー・・・1,500円
・注文書印紙・・・200円
・登録印紙代・・・1,400円

中間グレード”XL”の車両本体価格は、1,721,520円(税込)となっていますが、デュアルセンサーブレーキサポートのオプションが追加されての価格帯(5MT仕様も同様)となり、総支払額は1,954,568円(税込)と中間グレードの時点で約200万円となります(これは中々に高額かも…)。

最後は、上位グレード”XC”の見積もり。
赤字は5速MT仕様の価格帯となります。

【ジムニー・上位グレード”XL”、駆動方式:4WD、トランスミッション:4速AT】(価格は税込みとなります)
販売価格(車両本体)・・・1,841,400円(1,744,200円)
付属品(部品)価格①・・・26,568円
手続代行費用等②・・・120,240円
預り法定費用等③・・・88,240円
販売価格合計・・・2,076,448円(1,977,648円)

①付属品明細(ディーラオプション・後付け可能なもの)・・・26,568円
・フロアマット・ジュータン(ノーブル)・・・11,502円
・ドアバイザー・・・11,394円
・ナンバープレートトリム(2枚)・・・3,672円
②手続代行費用明細(課税)・・・120,240円
・納車前準備費・・・0円
・新車納整費・・・8,640円
・登録届出手続代行費用・・・37,800円
・車庫証明手続代行費用・・・16,200円
・下取車諸手続代行費用・・・9,000円
・コーティング・・・48,600円
③預り法定費用等明細(非課税)・・・88,240円
・自動車税・・・0円
・自動車取得税・・・30,600円
・自動車重量税・・・9,900円
・自賠責保険料・・・34,820円
・リサイクル料・・・9,300円
・登録届出費用・・・0円
・車庫証明費用・・・500円
・ナンバー・・・1,500円
・注文書印紙・・・200円
・登録印紙代・・・1,400円

上位グレード”XC”は、「デュアルセンサーブレーキサポート」が標準装備となります。
やはり4AT仕様ともなると、5MTよりも+10万円分アップは意外にも障壁はが高いようにも感じますし、なによりも上位グレードで総支払額が200万円を超えてしまいました。

なお、各グレードのオプション・装備の違いは、以下の記事にてまとめております。
スズキ・新型「ジムニー」見積もりしてみた!グレード毎のオプションの違いは?「ジムニー」の燃費も公開(2018/6/13投稿)

最後は新型「ジムニー」のインテリア画像について。
ツイッターのとあるアカウントが公開していたリーク画像ですが、これまで以上に鮮明に写ったインテリア画像となっていますね。
以前公開したインテリアリークの記事同様に、前モデルの雰囲気を残しつつも、元々センター上部に配置されたエアコン吹出し口のところに7インチ程の内蔵型ナビゲーション画面が配置され、その直下にラジカセ等が搭載していたところをエアコン吹出しに置換えたような印象で、レトロ感と現代感を融合させた絶妙なレイアウトだと思います(プラスチックの使い方が卓越)。

エアコン吹出し口には、以前のリーク画像同様にヴァーティカルタイプの縦型スリットに加えて、シトロエンのような四角形の角を丸くしたかのようなオシャレなメッキフレームが追加装備されているように見えます(エアコン吹き出し口間にはハザードスイッチを配置)。
このフレームは、上位グレード”XC”に設定されるものと思われますが、以下の記事でもご紹介の通り、アクセサリオプションにて吹き出し口周りにガーニッシュを追加することも可能となっています。
スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」の資料が続々とリーク。今度はアクセサリパーツの資料だ!(2018/6/16投稿)

エアコン吹出し口下には、エアコンの風量や温度調整等、敢えてレトロ感を残したかのような味のあるダイヤル式スイッチを採用していますね。
更にその下には、トグルスイッチ式のオープンクローズ可能なサイドウィンドウボタン等が配備されています(その下にはシガーソケットや携帯などの子物置き用のスペースを確保)。
センターコンソールのシフトノブやステアリングホイールは本革ではなくウレタン製なので、この時点で上位グレード”XC”の可能性は薄くなりましたね(”XC”は本革素材になる)。

以上が、新型「ジムニー」の4速AT仕様の見積もりとインテリア画像となります。
次回は、新型「ジムニー・シエラ」の4速AT仕様の見積もりを公開していきたいと思います。

【新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」関連記事13選】
スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」の資料が更にリーク。今度は基本図解、ホイールデザイン等(2018/6/17投稿)
スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」の資料が続々とリーク。今度はアクセサリパーツの資料だ!(2018/6/16投稿)
何とも個性的な…6/18(月)配布のスズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」の簡易カタログ完全リーク(2018/6/15投稿)
スズキ・新型「ジムニー・シエラ」出荷待ちを目撃?簡易カタログ配布してるディーラも有り、オプション追加情報等(2018/6/15投稿)
スズキ・新型「ジムニー・シエラ」見積もりしてみた!グレード毎のオプションの違いや燃費は?「ジムニー」も含め月産台数と納期も公開!(2018/6/14投稿)
スズキ・新型「ジムニー」見積もりしてみた!グレード毎のオプションの違いは?「ジムニー」の燃費も公開(2018/6/13投稿)
スズキ・新型「ジムニー」追加情報。将来的にはソフトトップ、ロングホイールベースモデルも販売?(2018/6/12投稿)
これがスズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」のボディカラーだ!早速一覧を公開してみる(2018/6/11投稿)
スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」価格まとめてみた。リヤドア開口部も工夫アリ!(2018/6/11投稿)
スズキ・新型「ジムニー」の資料が続々とリーク。リヤトランクやエンジン縦置き、そして価格も!(2018/6/10投稿)
これ欲しいかも。スズキ・新型「ジムニー」のツートンカラーはこうなる!というレンダリングが公開に(218/6/9投稿)
スズキ・新型「ジムニー」の内装もリーク。「ジムニー」らしい古臭さとデジタル技術を融合(2018/6/9投稿)
スズキ・新型「ジムニー(JB64)」のカタログがリーク。ボディカラーは10色以上、基本設計は前型(JB23型)から大きな変更は無し(2018/6/7投稿)
遂に来た。スズキの新型「ジムニー」がセールス向け先行展示会にて登場(2018/6/6投稿)

新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」に関する最新情報はコチラにてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう