アウディ「R8」ベース?スペイン・セアトが謎のスーパースポーツモデルを開発する模様

デザインはほぼ「R8」?

スペイン・カタルーニャ州に拠点を置く、フォルクスワーゲングループの傘下にあるセアトが、スーパースポーツモデルを開発・販売する計画を示唆。
具体的なデザイン等は明らかにされていませんが、同じフォルクスワーゲングループ傘下のアウディ「R8」や、更にその傘下となるランボルギーニ「ウラカン」と共通のプラットフォームを流用するかもしれないとのこと。

スポンサーリンク

エンジンもV10NAがベースか

今回併せて予想レンダリングも公開されていますが、レンダリングを作成したのはデジタルアーティストのBorja Perez Loren氏で、「R8」のスタイリングとデザインを踏襲しつつも、セアト特有のデイタイムランニングを組み込んだフロントヘッドライトや改良されたリヤバンパー、リヤテールランプを搭載する可能性がありそう。

気になるパワートレインは、こちらもやはり「R8/ウラカン」同様に、排気量5.2L V型10気筒自然吸気エンジンを搭載する可能性を持ちますが、最小限のコストに抑えるために、「R8 RWS」同様に駆動方式を四輪駆動ではなく後輪駆動の一本化にするのではないかと思います。

価格帯については明らかにしていませんが、セアトブランド(しかしながら基本的な技術はフォルクスワーゲングループ)と登場するなれば、金額は約1,000万円を切ってくると予想。
もちろん、ダウンサイジングターボモデルも期待されているスーパースポーツですから、V型6気筒ツインターボや直列5気筒ターボチャージャーエンジンにより、自然吸気同等のスペックを持つ一台へと押し上げてくるのではないかと予想します。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

何と…アウディの限定モデル「R8 RWS」が1,500万円以下にて販売(2018/4/12投稿)
基本はアウディ。セアトが新型コンパクトSUV「アローナ」を発表(2017/6/27要綱)
6月16日に2018年モデル・VW「ポロ」がデビュー。シュコダとセアトのプラットフォームと共通化【動画有】(2017/6/10投稿)
これがアウディ「R8スパイダー」のフェイスリフト版?それともGT?怒り顔&マフラデカ過ぎのゴリゴリ仕様に(2018/7/17投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう