これは一体?BMW「M235i」と思われる開発車両をキャッチ。とりあえずフロントだけではBMWとはわからない件

これ本当にBMWなの?

BMWより、最新モデルとなる「2シリーズ・グランクーペ」が登場するかも?との噂が浮上していましたが、今回その「2シリーズ」の中でも上位グレードに位置する「M235i」と思われる開発車両がキャッチされています。

スポンサーリンク

半年経過しても進化が見られない「M235i」

この個体が目撃された2月当初は、「M2グランクーペ?」との推測がたてられ、搭載エンジンについても、既に「M2コンペティション」に採用される排気量3.0L 直列6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力410ps/最大トルク550Nmを発揮するかも?というところまで来ていました。

競合モデルとしても、アウディ「RS3セダン」や次期メルセデスベンツAMG「CLA45」といった上位モデルが名を連ねる中でしのぎを削るとも言われていましたが、BMWBlogに掲載されたレポートでは、「M2グランクーペ」を提供しないかもしれないと説明したとのことから、以前から噂が浮上していた「M235i」の可能性が一気に高まりました。

今回目撃されている開発車両ですが、あまりに分厚すぎるカモフラージュデザインや、フロントを見た瞬間にキドニーグリルの無い”何の車種かもわからない”状態ではありましたが、搭載されるエンジンについては既に目途が付いているのだとか(ちなみに2月当初に目撃されたときと何ら変化無いデザイン)。

そのエンジンは、新型コンパクトクロスオーバー「X2」にも採用されている排気量2.0L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力300ps/最大トルク400Nmを発揮すると言われています。
競合モデルとしては、やはりドイツ御三家となるアウディ「S3セダン」やメルセデスベンツAMG「CLA35」といったところですが、具体的なパフォーマンスについてはまだまだ不明。
発売時期などももちろん不明なままではありますが、今後はより頻繁的でカモフラージュも徐々にほどけてくる開発車両が目撃されるのではないかと思われます。

☆★☆MBW「2シリーズ」関連記事4選はコチラ!☆★☆

これ本当にBMW?「M235iグランクーペ」の開発車両をキャッチ、ダウンサイジングターボで300馬力発生か(2018/2/2投稿)
BMW・次世代「2シリーズ・カブリオレ」が販売不振により開発中止へ(2018/6/16投稿)
BMWを専門とするチューナーが「2シリーズ・カブリオレ」に「M2」エンジンを搭載したカスタムモデル「M2カブリオレ」を販売(2018/5/11投稿)
コンパクトな高級車。BMWの2018年モデル「2シリーズ」の開発車両を捕捉(2017/3/31投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう