アストンマーティン「ヴァルキリー」のV12サウンドが動画にて公開。もはやF1のようなクレイジー過ぎるサウンドだった件【動画有】

「ヴァルキリー」のクレイジーなV12サウンドが公開

アストンマーティンが世界限定150台のみ販売したハイブリッドハイパーカー「ヴァルキリー」の量産モデルがほぼ完成状態に近づいている一方で、同社CEOのアンディ・パーマー氏が「ヴァルキリー」のエキゾーストサウンドに関する動画を世界初公開しました。

スポンサーリンク

「ヴァルキリー」のサウンドはF1並

「ヴァルキリー」のスペックを改めて確認しておくと、排気量6.5L コスワース製V型12気筒自然吸気エンジン+電気モータを搭載し、システム最高出力は1,145psを超えてくる可能性がある?とも言われている一方で、パワーウェイトレシオが1.00kg/psになる?とも噂されています。

そんなぶっ飛んだハイスペックエンジンを搭載する「ヴァルキリー」のサウンドですが、ロードバイクというか…現行のフェラーリ「812スーパーファスト」とは明らかに異なるF1のような甲高いサウンドを奏でています(外観もそうですが…もはや公道車両ではないレベル)。

なお、アストンマーティンは当初「ヴァルキリー」の出荷を2018年に開始予定としていましたが、どうやら2019年または2020年まで生産されないことが判明しています。
その一方でトラック専用モデルとなる「ヴァルキリーAMR Pro」の出荷は2020年頃になる予定とのこと。

☆★☆「ヴァルキリー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

アストンマーティン「ヴァルキリー」のエンジン出力は1,130馬力を超える?!ハイブリッド技術で1,200馬力は余裕で超えるかも(2018/10/2投稿)
まだ納車すらしていないアストンマーティン「ヴァルキリー」がまたまた転売へ。新車価格よりも3,000万円アップ(2018/9/19投稿)
アストンマーティン「ヴァルキリー」の量産仕様がいよいよ9月末に公開。バリエーションは3種類ラインナップ(2018/9/6投稿)
アストンマーティン「ヴァルキリー」は1,130馬力発揮することで確定。ちゃっかりその情報がツイートされていた模様(2018/8/22投稿)
アストンマーティン「ヴァルキリーAMR Pro」は開発当初よりも更にクレイジーに?!ダウンフォースも史上最強レベルに(2018/8/12投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう