今までに聞いたことの無いリコール。ポルシェ「718シリーズ」のエアインテークに”ポイ捨てのタバコ”が入り込んで発煙になる恐れアリ

何とも”理由が珍しい”リコール

自動車ニュースサイト・Responseより、ポルシェ「718ケイマン」等にリコール。
リコールの内容としては、フロントのエアインテークに不具合があるとして、エアインテークの空気吸入口に保護ネット等がないため、走行中に運転者席等からタバコを投げ捨てた場合、リヤホイール前部のエアインテークに吸い込まれ、内部に蓄積した枯葉等が発煙するおそれがあるとしてリコールを発令(タバコのポイ捨ても考慮するにしてもちょっと危険)。

スポンサーリンク

「718シリーズ」は全て対象。台数も意外と多い2,601台

リコールの対象となるのは、2016年4月5日~2018年7月11日に製造された「718ボクスター/718ボクスターS/718ボクスターGTS/718ケイマン/718ケイマンS/718 ケイマンGTS」の6車種で、計2,601台がリコールとなります。

改善措置として、全車両、エアインテーク部を清掃し、保護グリルを取り付ける、リコール作業を行うとのこと(不具合0件・事故0件)。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

トヨタ「クラウン」やアウディ「A4」、プジョー「208/2008」等にリコール。ヘッドライトが暗くなる、燃料漏れ等(2018/10/12投稿)
全オーナーに納車された「フォードGT」にリコール。油圧漏れで火災発生の恐れ有り(2018/10/11投稿)
全てのランボルギーニ「アヴェンタドール」5車種?にリコール。エンジンコントロールユニットに不具合があり、エンストの恐れあり(2018/10/9投稿)
マツダ「アクセラ」に約1万台のリコール。ハイブリッドシステムに不具合発生で走行不能の恐れ有り(2018/10/8投稿)
これで3度目。ハイブリッドシステムに不具合があるとしてトヨタ「プリウス」に約125万台のリコール(2018/10/5投稿)
ベントレー「ベンテイガ」にリコール。エアバッグの警告ラベルの基準が古いままなの貼り替えが必要(2018/9/28投稿)
ホンダ「フリード」やトヨタ「ハイエース」に約15万台の大規模リコール。タカタ製エアバッグ・ディーゼルモデル排ガス不具合等(2018/9/27投稿)
メルセデスベンツにリコール3連発。オイル漏れや火災発生等、9月だけで合計5件も発生(2018/9/15投稿)
メルセデスベンツ「V220d」やAMG「C43」にリコール。エアバッグや排ガス、差圧センサに不具合アリ(2018/9/14投稿)
スバル「レガシィ」に12万台超えの大規模リコール。低速走行時に電動パーキングブレーキ作動で事故る恐れ有り(2018/9/13投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう