ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」やポルシェ「911GT3RS」等が次々とクラッシュ。その難しすぎるコースとは?【動画有】

次々とスーパースポーツモデルがクラッシュ…一体なぜ?

Raging Bull主催にて開催されたベルギー・Zoute GTツアーにて、様々なスーパースポーツカーが超高難度のコースを走行するイベントが行われました。
本動画では、かなり道幅の狭いコースを走りながらも、一気に加速できる長いストレートからいきなり直角の右クランクコースが登場してきて、そこで曲がり切れずにコース外のオフロードに突っ込んでしまう車両が多発しています。

上の画像では、世界限定600台のみ販売されたランボルギーニ「アヴェンタドールSV」が直線にて飛ばし過ぎたのか、どこで曲がって良いのかわからず急ブレーキするも間に合わずに右にハンドル切ります。
ですが、時すでに遅しでオフロードに突っ込みフロントバンパーを軽く損傷するクラッシュに発展。
これはコースがあまりにも分かりにくいというのもありますが、極端に加速してしまう車両にもちょっと問題があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ポルシェも悲惨すぎるクラッシュに…

「アヴェンタドールSV」以外にも、全く同じコースでとんでもない勢いで突っ込んでしまいフロントエアロパーツを損傷してしまうポルシェ「911GT3RS」。
フロントバンパーも当たり所が悪かったのか、フェンダー辺りから外れかけているのがわかりますね。

こちらはアルピーヌ「A110」。
何とかクラッシュは避けられたものの、あまりにも急な出来事でバックすらできないほどにパニック状態になっていますね。

最後はブガッティ「シロン」。
動画はほんの一部ですが、軽く接触事故を起こしているため、フロントバンパーに若干のキズが付いてしまったかもしれません。こうなってしまうと修復は不可能なので、フロントバンパー全取り替えになってしまいますね。

【Zoute GT Tour 2018: Good cars, bad drivers?】

【Crashes the same day ! Aventador SV, Bugatti Chiron, Porsche GT3RS…】

☆★☆事故・クラッシュ関連記事5選はコチラ!☆★☆

ポルシェ「911」が雨の中フル加速で走行→コントロール不能で川に突っ込み廃車に(2018/10/31投稿)
オーストリアにて、アウディ「R8」がクラッシュで真っ二つに。ドライバは奇跡的にも無傷(2018/10/30投稿)
マジか…「マクラーレン・セナ」が納車したその日にクラッシュ。エアバッグが展開するほどの衝撃に(2018/10/25投稿)
1,400馬力に過激チューンしたランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」が公道レース中にコースアウト→オフロードに突っ込むも何とか無事?【動画有】(2018/10/22投稿)
ビバリーヒルズにて、「ラ・フェラーリ」が公道レースでスリップしクラッシュ→フロント大ダメージ【動画有】(2018/10/20投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう