トヨタ・新型「RAV4」の発売日は4月10日にて決定。価格帯も2月末に正式に判明する模様

2019-02-14

新型「RAV4」の発売日と価格帯判明日はこの日だ!

前回、トヨタのミドルサイズSUVモデル・新型「RAV4」に関するグレードやオプション装備、ボディカラー等を細かく公開してきましたが、今回は発売日と価格発表の大まかな日程が発覚しています。
現時点で価格帯が明確になっていないため、各社ディーラでは見積もりや先行予約ができない状態になっています。

先日、ディーラ・セールスさんが新型「RAV4」の研修と試乗に伺ったとのことですが、そのときに得た情報によれば2月末(概ね2月25日前後)には正式な価格帯が判明し、更にそのタイミングで見積もりや先行予約も可能になるとのことでした。
今回で5代目となる新型モデルですから、やはり皆さん価格帯は非常に気になっているでしょうし、価格予想も色々行われているようです。
一応私の方には、既に暫定価格の情報が入ってきていますが、これは近日中に公開できればと思います(お楽しみに)。

また、正式発売日は4月10日にて確定ということで、このタイミングでカタログやアクセサリオプション等の詳細も明らかになると思います。
ちょっと話は逸れますが…よくよく考えてみたら4月10日の時点では平成から元号も変わるんですよね…免許証とかも有効期限が平成32年とか記載されていますが、元号が変わった時点でこれって無効になると思うんですけど、警察等はどのような対策をとっているんでしょうね。

とんでもなく話は逸れてしまいましたが、改めて新型「RAV4」のグレードやボディカラー等の基本的なところだけをおさらいしておきましょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽

改めて新型「RAV4」のグレードやボディカラー等をチェック

新型「RAV4」のグレードについて

今回新しく発売される「RAV4」は、「2.0Lガソリンモデル」と「2.5L+電気モータのハイブリッドモデル」の2種類がラインナップされます。
いずれもガソリンの種類はレギュラーになりますので結構経済的。

そして、今回の新型モデルより、2.0Lガソリンモデルのみではありますが、”Adventure(アドベンチャー)”と呼ばれる、上右側のデザインようなオフロードチックな外観に仕上げたグレードが登場します(左側が従来モデル)。

各ラインナップのグレードは以下の通り。
基本的にはベースグレード以外は全て4WDの設定となっています。

【新型「RAV4」グレード一覧】
[2.0Lガソリンモデル]
○ベースグレード”X”(2WD・FF or 4WD)
●”Adventure”(4WDのみ)
○”G”(4WDのみ)
●上位グレード”G Zpackage”(4WDのみ)

[2.5Lハイブリッドモデル]
○ベースグレード”HYBRID X”(2WD or 4WD)
●上位グレード”HYBRID G”(4WDのみ)

新型「RAV4」のボディカラーについて

続いてはボディカラーについて。
新型「RAV4」では、先日マイナーチェンジした新型「プリウス」同様に2トーンカラーがラインナップされています。
但し、この2トーンカラーは”Adventure”のみにラインアップされるので、それ以外は基本的にモノトーンのみとなります。
また、”Adventure”専用ではありますが、トヨタ初の新開発色も1種類(グレーカーキ系?)登場しています。

カラーラインナップとしては、従来モデル(X/G/G Zpackage/HYBRID X/HYBRID G)はモノトーン6色、”Adventure”はモノトーン5色、2トーンが4種類となっています。
具体的なカラーラインナップは以下の通りとなります。

【ボディカラー一覧】
[X/G/G Zpackage/HYBRID X/HYBRID G]モノトーン
○グレーメタリック
●アティチュードブラックマイカ
○センシュアルレッドマイカ(有料オプション)
●ホワイトパールクリスタルシャイン(有料オプション)
○シルバーメタリック
●ダークブルー

[Adventure]モノトーン
○グレーメタリック
●アティチュードブラックマイカ
○センシュアルレッドマイカ
アーバンカーキ(新開発カラー)
○シアンメタリック(ライトブルー系)

[Adventure]2トーン
○アッシュグレーメタリック/グレーメタリック
●アッシュグレーメタリック/アティチュードブラックマイカ
○アッシュグレーメタリック/アーバンカーキ
●アッシュグレーメタリック/シアンメタリック
※ルーフ&ピラーがアッシュグレーメタリック、4色全て有料オプションとなります

インテリアについて

インテリアカラーについては、従来モデル(X/G/G Zpackage/HYBRID X/HYBRID G)が”ブラック””ライトグレー”の2種類がラインナップされ、シートの一部やオーナメントパネル等にブラウンのアクセントカラーが追加されます。
一方の”Adventure”については”ブラック”と”ネイキッドブラウン”の2種類がラインナップされ、シートの一部やオーナメントパネル等にオレンジのアクセントカラーが追加されます(三菱「デリカD:5」のアクティブギア的な感じ)。

新型「RAV4」に関する記事はコチラにてまとめています。

☆★☆「RAV4」関連記事3選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう