ジュネーブにて、スバルが新たなコンセプトモデル「Viziv Adrenaline Concept」を発表へ。スバルの新たな未来を切り開く最新SUVか

スバルが次なるコンセプトモデルを発表へ

来月3月5日より開催されるスイス・ジュネーブモーターショー2019にて、スバルの最新コンセプト「ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト(Viziv Adrenaline Concept)」を当日の現地時間10時45分に発表することがわかり、加えてそれに関するティーザー画像を世界初公開しました。

ヴィジヴ・コンセプトシリーズといえば、スバルは過去に「アセント」をプレビューした「Viziv-7」や「WRX STI」を示唆する「Viziv Performance STI」、そして将来の量産ステーションワゴンをプレビューする「Viziv Tourer」が発表されてきましたが、今回は全く新しいスタイルとなる都会派&オフロードクロスオーバーを意識していると思われます。

スポンサーリンク

フロントデザインは今後のスバルを象徴するデザイン言語か?

今回スバルより公開されたティーザー画像を見てみると、「ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト」は、コンパクトな3ドアクロスオーバーのようなスタイルにも見え、フロントグリルはこれまでのスバルの象徴的なデザインをそのまま採用し、LEDデイタイムランニングライトも全く新しいデザイン言語を導入しています。

少しわかりにくいですが、張り出しの目立つホイールアーチやサイドミラーレス(カメラ内蔵型)、高い最低地上高を確保しているようにも見えますね。
パワートレインについては、具体的な情報は開示されていないものの、欧州市場向けに開発されたe-Boxerを搭載する2種類が出展されることが判明しています

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう