滋賀県彦根市~福井県若狭町のスーパーカーイベント「TOYOTIRES NCCR 2019」に行ってきた!約60台のスポーツカー/クラシックカー、「マクラーレン・セナ/エンツォ・フェラーリ」も見てきたぞ!【動画有】

2019-05-21

~終始熱気に包まれたスーパーカーイベント「TOYOTIRES NCCR 2019」に行ってきた!~

本日5月19日(日)、毎年の恒例イベントとなっているクラシック&エキサイティングカーによるラリーイベント「TOYOTIRES NCCR 2019」に行ってきました。
昨年は滋賀県彦根市~福井県敦賀市(赤レンガ倉庫)のルートでしたが、今年のTOYO TIRES NCCR 2019は、彦根~若狭と若干の変更となりましたが、ギャラリー多数・スーパーカー/スポーツカー/クラシックカーも60台近く登場し、終始熱気に包まれたイベントでした。

今回のイベントでは、福井県若狭町にある年縞博物館の駐車場や広場を完全に貸し切って行われました。
11時半頃着を目標にスーパーカー達が彦根から高速を使って年縞博物館(ねんこうはくぶつかん)に向かってくるのですが、既に10時半の段階でほとんどギャラリー専用駐車場が埋まるほどの人気っぷり。皆さん「今か今か」とスーパーカー達の登場を心待ちにしています。

スポンサーリンク

~遂にスーパーカー達が登場!早速登場したモデルたちをみていこう~

11時半頃になり、ようやくスーパーカーたちが登場。
各自決められた駐車エリアに停めていくのですが、柵も何も無い為みなさんとにかく間近で車両を拝見。こんな贅沢なイベントも中々ないので、一台一台舐めまわすように見て行けます。

まずは左からBMW「M5」とフェラーリ「GTC4ルッソT」。
「GTC4ルッソT」はV12モデルに比べて静かですが、この日はサービスで結構空ぶかしをしてくれたのでギャラリーも大盛り上がり。

こちらは手前からフェラーリ「ポルトフィーノ」、BMW「740e」、フェラーリ「812スーパーファスト」。
やはりフェラーリの注目度は抜群でした。

何処に行っても必ず注目されるのランボルギーニ「アヴェンタドールS」。
空ぶかしパフォーマンスは無かったものの、減速時のバブリングが強烈で、皆さんからの歓声もすごかったです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

こちらはラグジュアリーモデル2連発!
手前からロールスロイス「ドーン」とベントレー「ベンテイガV8」。
2台を並べてみると、意外にも「ドーン」がコンパクトに見えて驚きでした。

個人的に何かと注目しているマセラティのSUVモデル「レヴァンテ」。
次期愛車としても検討中なので、とても参考になる一台でした。

まさかまさかのレクサスのハイパフォーマンスモデル「RC F Carbon Exterior Package」。
5月13日にマイナーチェンジしたばかりのこのモデル。
認知度も高く、皆さんかなり注目してましたよ!

▽▼▽関連記事▽▼▽

こちらも左からマセラティ「クアトロポルテ」と「レヴァンテ・トロフェオ」。

まさかのこんな希少なモデルも登場するとは…
1971年生のメルセデスベンツ「280S」で、ボディカラーはあの石原裕次郎 氏が愛した特注のシルバーに全塗装したとのこと。

こちらはとにかく子供に大人気のフィアット「500」。
コンパクトながらもエンジンサウンドは空冷ポルシェのようなサウンドを放つギャップがたまりません。

そして今回の目玉モデルとなった2台…まさかこんな間近で見れるとは…

世界限定500台のみ販売された「マクラーレン・セナ」。
イエローをメインとしながらも、グリーンとブルーのラッピングが施された個性的な一台。
価格にして1億円以上。
今回の主催者でもあるO氏のモデルで、彼は世界限定209台+1台のみの「ラ・フェラーリ・アペルタ」を所有する有名人物でもありますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

こんな間近で見たの初めてだわ…世界限定399台のみ製造された「エンツォ・フェラーリ」。
「ラ・フェラーリ」の先代モデルになる一台で、時価で2億円以上はする超希少モデル。

▽▼▽関連記事▽▼▽

こちらは今回の先導車となるランボルギーニのSSUV(スーパーSUV)モデル「ウルス」ですね。
イエローのボディカラーが美しく、更にそのダイナミックなデザインを強調させる仕上がりになっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

その他にもマクラーレン・スーパーシリーズ3兄弟。
手前から「675LT/720S/720Sスパイダー」。
一番奥のコバルトブルーに仕上げられた「720Sスパイダー」のインプレ記事は、以下の関連記事に公開しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

こちらも高齢層から大人気となるフェラーリ「ディーノ」。
いつの時代もこのスーパーカーは名車です。

▽▼▽関連記事▽▼▽

私の大好物マセラティ「グランツーリズモMC ABA-MCTAI」。
フェラーリ製エンジンがとにかくドギつく、空ぶかしパフォーマンスで会場を沸かせていました。

個人的に衝撃的だったマセラティ「グランカブリオ」。

フロントボンネットにはまさかのエンブレム・トライデントのデザインが施されていて、とにかくオシャレな一台でした。

世界限定1,000台のポルシェ「911GT2RS(ヴァイザッハパッケージ付)」。
福井にも複数台納車予定となっている超希少モデル。
こちらのオーナーさんは、このモデル以外にも「918スパイダー」も所有していることでも有名ですね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

このほかにもポルシェやランチア、MG、ジャガー等のクラシックカーも多数登場。

また以下の動画でも展示車両全てを撮影した動画をアップしていますので、もしよろしければこちらも見ていただけたらと思います(この日は風が強かったので、風音がうるさくなっています。ご注意ください)。

【20190519_スーパーカーイベント「TOYO TIRES NCCR 2019」展示車両Part①福井県若狭町・年縞博物館 #エンツォフェラーリ #マクラーレンセナ #ランボルギーニ】

【20190519_スーパーカーイベント「TOYO TIRES NCCR 2019」展示車両Part②福井県若狭町・年縞博物館 #エンツォフェラーリ #マクラーレンセナ #ランボルギーニ】

以下の動画は、若さのワインディングロードを駆け抜けるオンタイムロード。
一台一台のエキゾーストサウンドが聴ける貴重な動画となっています。
かなりの長編なので、2部構成で公開しています。

【20190519_スーパーカーイベント「TOYO TIRES NCCR 2019」に行ってきた!Part①福井県若狭町・年縞博物館 #マクラーレンセナ #ランボルギーニ #エンツォフェラーリ】

【20190519_スーパーカーイベント「TOYO TIRES NCCR 2019」に行ってきた!Part②福井県若狭町・年縞博物館 #マクラーレンセナ #ランボルギーニ #エンツォフェラーリ】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう