ビッグマイナーチェンジ版の日産・新型「スカイライン」グレード別価格帯を最速初公開!価格は427.4万円から、ハイブリッドモデルは50万近くも値上げ…現行と比較してどれだけ値上げした?

2019-07-14

~新型「スカイライン」のグレード別価格帯を最速公開!~

さて、以前より定期的に公開しているビッグマイナーチェンジ版・日産の新型「スカイライン(Nissan Skyline)」ですが、この度グレード別の価格帯が判明しましたので、どこよりも早く公開していきたいと思います。
本来であれば、見積もりが解禁される7月19日(金)のタイミングにて公開しようと思ったのですが、ディーラの方から公開許可をいただきましたので早速公開していきたいと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~新型「スカイライン」のグレードはこうなっている~

今回新しく発表される新型「スカイライン」のグレードですが、まず現行モデルでは大きく排気量2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載する「スカイライン200GT-t」と、排気量3.5L V型6気筒エンジン+電気モータを組合わせる「350GT HYBRID」の2種類がラインナップされていました。

今回のビッグマイナーチェンジでは、排気量2.0L 直4ターボ搭載の「スカイライン200GT-t」は廃止され、その置き換えとしてインフィニティ「Q50」に搭載の排気量3.0L V型6気筒直噴ターボエンジン(VR30DDTT)を搭載する「スカイライン3000」がガソリングレードとして新設定されます。
そして駆動方式については、ガソリンモデルは後輪駆動(FR)のみがラインナップされます。

一方で、上位グレードには現行モデル同様に排気量3.5L V型6気筒エンジン+電気モータを組合わせた「スカイライン3500」を設定。
駆動方式については、ハイブリッドモデルは後輪駆動(FR)/四輪駆動(4WD)の両方がラインナップされます。
※いずれともグレード名称も変更される模様。

以上より、新型「スカイライン」のグレードは以下の通りとなります。

【新型「スカイライン」グレード一覧】

[ガソリンモデル「スカイライン3000」]
・GT[2WDのみ]
・GT Type P[2WDのみ]
・GT Type SP[2WDのみ]
・400R[2WDのみ]


[ハイブリッドモデル「スカイライン3500」]
・GT[2WD/4WD]
・GT Type P[2WD/4WD]
・GT Type SP[2WD/4WD]

~新型「スカイライン」のグレード別価格帯は?現行からどれだけ値上げした?~

そしてここからが本題!
気になる新型「スカイライン」のグレード別価格帯を公開していきたいと思います。
折角ですので、現行モデルとの比較も交えてどれだけ価格アップしたかも公開していきたいと思います。

予めお伝えいたしますが、ハイブリッドモデルの価格アップがとんでもないことになっていますので、心してチェックしてください…

【新型「スカイライン」グレード別価格帯一覧(8%税込)】

[ガソリンモデル「スカイライン3000」]
・GT[2WD]:4,274,640円(現行比+110,160円)
・GT Type P[2WD]:4,554,360円(現行比+120,960円)
・GT Type SP[2WD]:4,818,960円(現行比+105,840円)
・400R[2WD]:5,523,120円(現行比-)


[ハイブリッドモデル「スカイライン3500」]
・GT[2WD]:5,474,520円(現行比+519,480円)
・GT Type P[2WD]:5,711,040円(現行比+487,080円)
・GT Type SP[2WD]:6,048,000円(現行比+488,160円)

・GT[4WD]:5,754,240円(現行比+518,400円)
・GT Type P[4WD]:5,990,760円(現行比+486,000円)
・GT Type SP[4WD]:6,327,720円(現行比+487,080円)

以上がグレード別の価格帯と、現行モデルとの価格比較となります。
正直、ガソリンモデルに関しては、エンジンがインフィニティ「Q50」のV6直噴ターボに置き換えられたので、相当な価格アップが予想されましたが、これが思いのほか安く10万円程度に抑えられていますね。

その一方で、V6ハイブリッドモデルに関しては、まさかの約50万円もの価格アップに
これはちょっとやり過ぎな気もしますが…これはまた後日新たにブログにて公開しますが、どうやらメーカオプション扱いされているものがほとんど標準装備されているとのことでした。

そう考えると、ハイブリッドモデルは車両本体価格と総支払額の変動はかなり小さく抑えられるそうですが、この辺りも実際に見積もりを取得してみてどの程度変動するのかチェックしてみたいところです。

次回は、グレード別メーカオプションやボディカラー、インテリアカラーラインナップを公開していきたいと思います。
新型「スカイライン」を検討されている方は、少しでも参考になればと思います。

☆★☆新型「スカイライン」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう