スズキ・新型クロスオーバー「XL6」が発売前に完全リーク。その後遅れる形でティーザー映像が公開【動画有】

~案の定発売前にリークしてしまった新型「XL6」~

インド市場をメインに販売を手掛けるマルチ・スズキが、8月21日に新型「エルティガ(Ertiga)」をベースにしたラグジュアリー志向の新型クロスオーバーMPV「XL6」を発表・発売する予定となっていますが、早くもカモフラージュが一切施されていない外観の画像が完全リークしました。

今回リークしている「XL6」を見ていくと、「エルティガ」とは異なる引き締まった顔つきとなり、フラットなフロントフードやツインクロームスラットを備える六角形グリル(ちょっとスバルっぽい?)、クロームスラットに沿ったLEDデイタイムランニングライトを備えるLEDフロントヘッドライト、ワイドなアンダーグリル、そしてブラックのプラスチックアクセントを含むフロントフォグランプを装備することで、非常にアグレッシブ且つオフロードちっくなフロントフェイスに仕上げられていますね。

スポンサーリンク

~ベースとなる「エルティガ」よりも大柄で高級を加味したクロスオーバーMPV~

改めて新型「XL6」のリーク画像を見ていくと、フロントフォグランプ周りのブラッククラッディングは、より筋肉質なフロントバンパーの下部へと続き、フロント・リヤのホイールアーチモール、そしてサイドシル部にもロッカーパネルのシルバーガーニッシュと合わせて装備されていることが確認できます。

足もとには、ブラックペイント処理された合金ホイールが装着されていますが、これがまた高級感たっぷり。
大口径タイプで非常にスポーティですね。

なお、新型「XL6」のサイズ感としては、全長4,445mm×全幅1,775mm×全高1,700mmになるということで、新型「エルティガ(Ertiga)」に比べて全長+50mm長くなり、全幅+40mm幅広に、そして全高も+10mm高くなります。
ホイールベースは2,740mmとロングですが、最小回転半径は5.2mと非常に小回りの利くようになっているとのこと。

そしてこちらが遅れて公開されたティーザー映像の一部。
フロントヘッドライトとLEDデイタイムランニングライトが点灯するティーザー映像は以下に添付していますが、マルチ・スズキもまさか画像がリークするとは思っていなかったのか、本当は8月20日に公開するはずだったティーザー映像を、今回は前倒しするような形で焦って動画を公開してきましたね。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:IndianAutosBlog

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう