何これ渋い!レクサスが限定100台のみとなるグリーンを採用した2020年モデル・新型「LC500”インスピレーションシリーズ”」を発表!

~レクサスから突如として「LC500」ベースの特別仕様車が登場!~

レクサスは以前、フラッグシップクーペモデル「LC500」をベースにしたイエローのボディカラーに身を纏った特別仕様車を発表していましたが、今回は何と激渋なグリーンカラーを採用した2020年モデル・新型「LC500”インスピレーション・シリーズ”(Lexus LC500 Inspiration Series)」を発表しました。

この特別モデルは、アメリカ市場限定100台のみ販売される希少な個体で、ノリグリーンパールと呼ばれる全く新しい新色に身を纏い、足元には21インチのポリッシュ仕上げとなる大口径アルミホイールを装着しています。

スポンサーリンク

~まるでボンドカーのようなジェントルな外観に~

フロント・リヤを確認していくと、ノリグリーンパールはブリティッシュグリーンに近い感じにも見えますが、その色合いは意外にも「LC500」とマッチしていて、スポーティな印象というよりかは、アストンマーティンのようなラグジュアリースポーティカーに近い感じにも見えます。

ボディスタイルや装着されるパーツは基本的にノーマルの「LC500」と同じですね。
ですがボディカラーでここまで大きく印象が変化するのもやっぱり不思議。

インテリアについては、ブラックとブラウン系に近い特別な色合いにて配色されていて、更にはブラウン系のカラードステッチが縫合されたブラックレザーのステアリングホイールやドア、センターコンソール、ダッシュボードが採用されています。

その他には、10way式電動パワーを搭載したブラウン系のセミアニリン本革シートを採用し、内ドアパネルにはブラウン系のフェイクスエードが装備されていますね。

気になる「LC500”インスピレーション・シリーズ”」のパワートレインですが、従来「LC500」と同じく排気量5.0L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力471hpを発揮。
トランスミッションは10速ATのみとなり、直線のパフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間は4.4秒にて到達します。

なお、この特別モデルは2019年の秋頃に発売されるとのことで、アメリカ市場限定100台のみ、価格帯としては約986万円からの販売となります。

☆★☆レクサス特別仕様車・関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう