【発売は2021年7月19日予定】フルモデルチェンジ版・トヨタ新型アクアの一部詳細が明らかに!新型ヤリスと同じプラットフォーム&エンジン搭載、やはり四駆も登場するようだ

新型ヤリスとアクアで最も差別化されるのは後席の居住性

引続き新型アクアの情報をチェックしていきましょう。

新型アクアのボディスタイルは、これまで通り5ナンバーコンパクトハッチバックとなり、引き締まったボディが印象的ですが、パワートレインやプラットフォームが新型ヤリスと同じといえど、大きく異なるポイントは車内の快適性にあると言われています。

新型ヤリスは街乗りや2シーター感覚で運転できるコンパクトモデルですが、新型アクアは働く子育て世代の方々やダウンサイザー向けの一台となる可能性が非常に高いため、運転席や助手席はもちろんのこと、後席スペースもエマージェンシーレベルではなく、しっかりと子供や大人が快適に乗れるような空間を提供していることが期待されます(特に年末年始での親せきやイトコとの移動時、お墓参り時には重宝される)。


2021年夏は新型ランドクルーザー300も発売され、トヨタの容赦ないラッシュが始まる

先述にもある通り、新型アクアの発売日は2021年7月19日を予定している一方、フルモデルチェンジ版・新型ランドクルーザー300(New Land Cruiser 300)は2021年7月1日に生産開始、同年8月上旬に発売予定となっているため(既にディーラーにも通達が届いている)、これら主力モデルが他社を大きく突き放す大きな動きを見せそう。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ただその一方で、昨今の諸事情や半導体の供給不足による大幅な減産も避けられない状況にあるため、これらのモデルを検討されている方は、早い段階で検討を進めていった方が良いかもしれませんね。

☆★☆新型アクア関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう