【国産乗用車&軽自動車編】2021年5月の登録車新車販売台数ランキングを公開!注目のホンダ新型ヴェゼルはどうなった?!N-BOXは安定の18か月連続トップ

ホンダN-BOXやスズキ・スペーシア含め、やはり後席スライドドア系は強い!

一般社団法人全国軽自動車協会連合会より毎月発表される各月登録新車販売台数ランキング。

今回は2021年5月度の軽自動車・新車販売台数ランキングをお届けしたいと思いますが、やはりこの月もトップとなったのはホンダN-BOX/N-BOX Custom。

これで18か月連続で軽自動車部門では首位を獲得したことになりますが、今後N-BOXの座を奪うのは、ダイハツ・タント(Daihatsu Tanto)やスズキ・スペーシア(Suzuki Spacia)系といった実用性と荷物の積載性、そしてファミリー系に特化した後席スライドドアを採用するモデルに限定されるかもしれませんね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

早速、2021年5月度軽自動車・新車販売台数ランキングをチェックしていきましょう。


2021年5月度の新車販売台数ランキングを見ていこう

2021年5月度の(軽自動車)新車販売台数ランキングは以下の通り。

【2021年5月の登録新車販売台数ベスト15】

  1. ホンダ・N-BOX:14,215台(前月16,733台)
  2. スズキ・スペーシア:10,479台(前月10,802台)
  3. ダイハツ・タント:8,049台(前月9,471台)
  4. ダイハツ・ムーヴ:7,788台(前月9,750台)
  5. スズキ・ハスラー:7,119台(前月6,834台)
  6. 日産・ルークス:6,142台(前月5,677台)
  7. スズキ・アルト:5,832台(前月5,408台)
  8. ダイハツ・ミラ:4,700台(前月5,513台)
  9. ダイハツ・タフト:4,388台(前月4,655台)
  10. 日産・デイズ:4,388台(前月4,655台)
  11. スズキ・ワゴンR:3,816台(前月4,867台)
  12. ホンダ・N-WGN:3,738台(前月3,353台)
  13. スズキ・ジムニー:2,511台(前月3,512台)
  14. 三菱・eKシリーズ:1,922台(前月1,979台)
  15. ホンダ・N-ONE:1,759台(前月2,488台)

ランキングは上の通りとなります。

こうしてみると、やはりホンダN-BOX含むNシリーズは強く、ダイハツやスズキもほぼ上位を獲得。

日産も主力のルークス/デイズで何とか食らいついていますが、車種がどうしても少ないということが大きく影響しているのだと思われ、改めて日産は、ここから巻き返しを図るために一刻も早くコスパ最強のピュアEV軽の市販化に漕ぎつける必要がありそうです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

2021年度5月度の乗用車・新車販売台数は?注目のホンダ新型ヴェゼルやヤリスシリーズ、新型ノート、ハリアー/ヴェルファイアなどの行方は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう