遂に無給油400km走行達成!(2022年)一部改良版・ホンダ新型N-BOX Custom STYLE+ BLACKの4回目給油!外気温も上がり平均燃費も16km/Lオーバーに

無事無給油で400km以上を走り切った、ホンダ新型N-BOX Custom LターボSTYLE+ BLACK

っということで、ガス欠せずに近くのガソリンスタンドに到着。

平均燃費16km/L以上であれば無給油で400km以上走行可能であることが確認できました。

3回目給油直前の平均燃費が14.9km/Lで、航続可能距離が0km、そしてガソリンスタンドに到着したときには無給油368.4kmだったので、約1km/Lの燃費が異なるだけで30km以上多く走れるということに。

理論的には分かっていても、改めてこうして数値で見ると印象が異なるため、低燃費車両の実用性の高さには驚かされるばかりです。


新型N-BOX Customに給油していこう

早速新型N-BOX Customに給油していきましょう。

給油方法(フューエルリッドの開け方やキャップの固定方法など)については、以下の関連記事にもまとめていますが、給油する燃料の種類はレギュラーになります(キャップ裏にも無鉛ガソリンのシールが貼付されている)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そして4回目給油後の記録は以下の通り。

【新型N-BOX Custom LターボSTYLE+ BLACK 4回目の燃費記録】

走行距離:401.7km
総走行距離:1,212km
給油量:25.60L
メータ上燃費:16.1km/L
実燃費:15.7km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:165円
トータル燃料価格:4,224円

給油量は25.60Lと、カタログ表記の燃料タンク27Lに対して1.40L残しとなりました。

ちなみに1.40L残しということであれば、「実燃費15.7km/L × 1.40L = 22km」は走行可能だったということになり、このまま低燃費を維持していれば420kmは走行可能ということに(航続可能距離が0kmになった時点で、20km走れるかどうか?というレベル)。

本格的に外気温が高くなる前に、メーター上燃費で16km/L以上、無給油400km以上走行可能であることが確認できただけも収穫は大きいですが、今後は夏場にエアコンを使用した場合の燃費情報などもチェックしていきたい所です。

ホンダ新型N-BOXに関するインプレッションやメンテナンス、維持費、トラブル等はコチラにてまとめております。

☆★☆新型N-BOX関連記事5選はコチラ!☆★☆