【悲報】フルモデルチェンジ版・レクサス新型NX/新型LX600/トヨタ新型ランドクルーザー300が2022年6月末に受注一旦停止予定!レクサスは「売るモデルが無い」状態に

2022-06-22

レクサス新型LX/NXまで受注一旦停止になってしまうと、いよいよレクサスも売るモデルが無い…

そしてこちらも忘れてはいけないのが、今回新型LX/NXが受注一旦停止になってしまうことで、レクサスでは一時的に「売るモデルが無くなってしまう」ということ。

2022年6月10日時点で公開されているレクサスの工場出荷目途を見ていくと、現行RX450hL/NX/LX600以外は、全て「詳しく販売店にお問合せください」と表記されていて、これらのモデルは「2023年モデルの一部改良版の受注が開始される」まで注文できない状態となっています。

◇LS500h / LS500・・・詳しくは販売店にお問い合わせください

◇ES300h・・・詳しくは販売店にお問い合わせください

◇IS350 / IS300h / IS300・・・詳しくは販売店にお問い合わせください

◇LC500h / LC500 / LC500 Convertible・・・詳しくは販売店にお問い合わせください

◇RC350 / RC300 / RC300h・・・詳しくは販売店にお問い合わせください

◇RC F・・・詳しくは販売店にお問い合わせください

◇CT200h・・・詳しくは販売店にお問い合わせください

◇UX250h / UX200 / UX300e・・・詳しくは販売店にお問い合わせください

◇LX600・・・4年程度

◇RX450hL・・・4ヵ月程度

◇RX450h / RX300・・・詳しくは販売店にお問い合わせください

◇NX450h+ / NX350h / NX350 / NX250・・・1年以上


トヨタ新型ランドクルーザー300も納期5年以上…2022年6月末までに更なるバックオーダーを抱えそうだ…

そして最後は、2021年8月2日に発売されて10か月以上が経過しているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ランドクルーザー300。

こちらのモデルも、先行予約が開始して数週間後~発売開始日まで、一回目の受注一旦停止となり話題となりました。

そのときは、あまりにも不自然な受注数だったことから「転売目的で複数台購入・契約する業者が多かった」ために、受注調整も兼ねて一時的に受注一旦停止していましたが、今回の2回目となる受注一旦停止は「異常な長納期状態」「生産調整の問題」などが起因してだと考えらえます。

新型ランクル300の受注再開目途についても、2023年中頃~末頃を予定しているそうですが、こちらもまだまだ納期短縮には時間がかかりそうですし、今回の受注一旦停止により駆け込みでオーダーされる方も多いのではないかと予想されます。

☆★☆レクサス関連記事5選はコチラ!☆★☆