何コレカッコいい!マイナーチェンジ版・ジャガー新型「Fタイプ(F-TYPE)」に”SVR”が登場したら?フェラーリ風マツダ「NDロードスター」も

2020-05-27

~普通に市販化されてもおかしくない「F-TYPE SVR」~

先日、ジャガーのマイナーチェンジ版となる新型2ドアスポーツクーペ「Fタイプ(Jaguar F-TYPE)」が世界初公開されましたが、このモデルの最上位グレードとなる”SVR”が登場したら?というレンダリングが公開に。

現時点では”SVR”グレードのラインナップは無いものの、恐らく追加にて登場するのではないか?と予想していますが、新型より更にアグレッシブとなったフロントヘッドライトと、大口化されたフロントグリル/エアインテーク、更には過激な大型リヤウィングを装備したハイパフォーマンス仕様になると思われます。

今回のレンダリングでは、そういった過激なスタイリングにてデザインされ、パワートレインも排気量5.0L V型8気筒スーパーチャージドエンジンを搭載し、最高出力575hp以上を発揮することが予想されますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~どこか物足りない感はあるものの、ジャガー史上最も高いパフォーマンスを得る可能性もある~

リヤデザインはこんな感じ。
下廻りのブラックパーツには、グロスカーボンファイバ製のエアロキットを装着し、リヤマフラーは従来と変わらずとなる両サイド2本出しのクワッドエキゾーストシステムを採用しています。

足もとのホイールも大口径&極太ホイールで、スポークデザインも非常にシンプルながらスポーティ且つエレガントな見た目に仕上がっていますね。

~フェラーリ風の「NDロードスター」も中々にアリかもしれない~

そしてこちらはマツダの2ドアクーペ「NDロードスター」をフェラーリ風にしてみたら?というレンダリング。
「NDロードスター」のフロントマウントボディをベースにしながら、フェラーリの滑らか且つワイド感のあるボディラインを加味したユニークなレンダリングとなっていて、リヤテールランプの丸型と言い”フェラーリっぽい”感じに仕上がっています。

どことなくフェラーリ「812スーパーファスト/F12ベルリネッタ」といったV12フロントマウントモデルに寄せている感はありますが、恐らくエンジンは直4NAを採用。
見かけ倒しではあるものの、いずれこうしたド派手なカスタムモデルも登場する可能性が高そうです。

☆★☆レンダリング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com, autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう