大富豪&スーパーカーコレクターが新興メーカーのEVハイパーカー・カルメン・ブローニュ・スペシャルをオーダーしていた!ボディカラーには自身の名前も

完全に忘れ去られていたEVハイパーカーを、あの大富豪がオーダーしていた!

2020年3月のスイス・ジュネーブモーターショーにて世界初公開予定だったものの、昨今の諸事情によりチャンスを完全に逃してしまったこのモデルをご存じでしょうか?

スペイン発の新興コーチビルダーで、自動車や航空エンジンの設計・生産を手掛けるだけでなく、兵器などの開発経験も持つイスパノ・スイザ(現在はフランス・サフラングループの傘下)が公開した最新EVハイパーカー・カルメン・ブローニュ・スペシャル(Hispano Suiza Carmen Boulogne Special)。

ブガッティやランボルギーニ等のスーパーカー/ハイパーカーを販売するメーカーに潜む形で、第二もしくは第三のスーパーカーとして注目を受けるはずだった一台なのですが、中々その機会に恵まれませんでした。

ですが今回、EVスーパーカーとしてはほぼ無名レベルのカルメン・ブローニュ・スペシャルを、大富豪のマイケル・フックス(Michael Fux)氏が世界で一番最初にオーダーし、更にボディカラーには自身の名前も含まれたFux Fuchsiaと呼ばれるボディカラーに仕上げるよう塗料を委託していたことが明らかとなりました。

大富豪マイケル・フックス氏とは一体…?気になるフックス仕様のカルメン・ブローニュ・スペシャルの続きは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう